食べすぎたら危険かも!?気を付けて口にしたい「老けやすくなる」食べ物・飲み物

アンチエイジングには、

スキンケア・ボディケアといった日々のお手入れが欠かせないものです。

ですが、クリームを塗ったりマッサージをしたりするだけでは、

肌の老化を防止できないこともあるそうです。

たとえば、食生活には気を付けたいもの。

好きだからといって摂りつづけてしまうと、

皮膚のたるみを進行させてしまうかもしれません。

老化が加速する食べ物

食べすぎに注意したい食べ物・飲み物は?

・揚げ物

からあげ、フライ、トンカツ、コロッケ……

揚げ物はどんな人でも好物に挙げるような定番メニューですが、

食べすぎるとやはり問題があります。 揚げ物を摂りすぎると、

肌のなかのコラーゲンが破壊されてしまうことがあるそうです。

スポンサーリンク

コラーゲンが破壊されてしまうと、

肌にシワが生まれるようになります。

このようなシワができてから後悔しても遅いでしょう。

 

・アルコール

ほんの少しのお酒は、健康にいいとも言われています。

ですが、あまりにお酒を飲みすぎてしまうのは、

やはり健康的ではありません。

肝臓にも負担がかかりますし、肌にも悪いとされています。

急にアルコールを飲むと、体内から水分が排出されます。

そうなりますと、これもシワの原因になるでしょう。

やわらかかった肌が突っ張ってしまい、顔色も悪くなってしまいます。

参考記事:美女ならば、お酒と上手に付き合おう。アンチエイジングを意識した美しい「飲み方」

・炭水化物

もちろん、炭水化物は普段の食生活のなかで

きちんと摂らなければならない食べ物のひとつです。

ですが、大量にごはんやパンを口にすると、

肌に負担がかかる可能性があるそうです。

こちらも肌のなかのコラーゲンを壊してしまう危険をはらんでいます。

 

・砂糖

糖分は、お肌の大敵とも言われています。

あまりに砂糖を摂りすぎると、体内でコラーゲンと合わさり、

肌を硬くしてしまう可能性があります。

もちもちの肌から硬くなった肌は、

徐々にシワができやすい肌質へと変化していきます。

そのせいで、老けて見えてしまっては元も子もありません。

過剰な糖分の摂取は、肌だけではなく

ボディラインも崩してしまうことでしょう。

体全体がたるんで、だるんだるんの体にならないように、

節制することも大事だそうです。

 

・人工甘味料

ノンシュガー製品に入っていることが多い人工甘味料。

砂糖じゃなくて人工甘味料を摂れば

健康にも肌にもいいと考えている人もいるかもしれませんが、

こちらも大量に摂取していいものではないそうです。

摂りすぎは、頭痛や関節痛の原因になるかもしれません。

 
スポンサーリンク

・塩

砂糖と同様、塩の摂りすぎも肌や体によくないとされています。

塩は、人の体から水分を奪います。

塩辛いものを食べすぎると喉が渇くのと同じです。

肌はもちろんのこと、内臓に負担がかかるかも。

病気になってしまっては、

せっかくの若々しい美貌も台無しになってしまいます。

健康的な体でいることが、若い肌と若い体を

手に入れるための最低条件とも言えるでしょう。

 

・トランス脂肪酸

マーガリンやショートニングなどに多く含まれている

「トランス脂肪酸」。

これも、体に負担をかけやすい成分として

名前が挙がっていることが多いように思います。

動脈硬化や心臓病を引き起こしたり、

がんや糖尿病の原因として考えられたりもしているようです。

むろん、肌にもいいとは言えないでしょう。

 

・コーヒー

コーヒータイムと称して、

毎日コーヒーを口にしている人は多いのではないでしょうか。

コーヒーのなかに含まれているカフェインが、

あまり体によくないと言う方もいます。

コーヒーが大好きで、毎日でも飲みたい!と言う方は、

口にしないと逆にストレスになってしまう可能性もありますが、

できれば大量に飲むのはやめておきましょう。

 

・炭酸飲料

飲むとスカッとしてあま~い後味が嬉しい炭酸飲料ですが、

飲みすぎると体に負担がかかるというのは

有名な話かもしれません。

砂糖が多く配合されていますから、

肌にはもちろん、内臓に負担がかかることもあります。

内臓脂肪がたっぷりついてしまう可能性もありますから、

毎日欠かさず飲んでいるという人は注意しましょう。

 

・エナジードリンク

最近人気のあるエナジードリンクは、

真っ白だった歯を黄色にしてしまうこともあるそうです。

歯のエナメル質を破壊してしまうような成分が配合されており、

そのダメージは予想以上に大きいもの。

歯が黄色いと、やはり老けてみられる原因のひとつとなるでしょう。

 
スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!