女性の天敵「背中ニキビ」を予防する

夏になると、気になりだすのが「背中のニキビ」です。

背中にポツポツ見える赤いニキビは、けっして見栄えがいいものではありません。

女性ならば絶対に治しておくべきものでしょう。

それでは、どうしたら治せるものなのでしょうか?

背中ニキビ

■背中ニキビは、どうしてできるの?

髪を洗った後に使用したシャンプーやリンス、

もしくは整髪料が背中の皮膚についてしまい、

スポンサーリンク

毛穴を塞いでしまうことで、背中のニキビができてしまうそうです。

髪の毛をしっかりゆすいだつもりでも、

実際には全て流せているわけではありません。

また、髪の毛をドライヤーで乾かしている最中に、

トリートメントなどが付着してしまうと背中が荒れてしまいます。

 

■こういう女性は、一刻も早くニキビを治そう

自分の結婚式を間近に控えている女性は、背中ニキビを早く治すべきです。

ウエディングドレス姿に背中ニキビは似合いません。

また、家族や友人の結婚式なども同様です。

パーティドレスから覗く背中ニキビ……なんて、あまりに女子力が低すぎます。

さらに、夏になると水着になったり浴衣を着たりする機会が

増えるのではないでしょうか。

浴衣のためにアップスタイルにしたら、

首から背中にかけてニキビがびっしり……

なんてシャレになりません。

ファンデなどでごまかそうとすると、

逆にヒドイことになるかもしれませんから、

隠すよりも治すほうに集中していきましょう。

 

■改善方法はあるの?

ニキビのトラブルは、完全治癒までに時間がかかるとされています。

塗り薬などを使用したり、清潔に肌を保ったりする必要もありますが、

食生活なども改善していかなければいけません。 夏などの暑い時期は、

汗をかいたらすぐに拭き取るようにします。

また、ニキビができてもできるだけ触ったり潰したりしないように

したほうがいいとされています。

 

■背中ニキビに効果的な、体の洗い方

背中ニキビを治すためには、お風呂の入り方も注意しましょう。

まずは、浴槽にお湯をはって、ゆっくりと風呂に浸かりましょう。

そうして、毛穴を開いてきます。 お風呂で体を温めた後は、

体を洗うのか?それとも髪の毛を洗うべきか?と悩む方も

いるでしょうが、先に髪の毛を洗ったほうがいいそうです。

スポンサーリンク

シャンプーやリンスなどで、しっかり頭皮の汚れを落としましょう。

そして、その後に体や顔を洗ったほうがいいそうです。

体を洗う時にも、ゴシゴシこするのは厳禁だそう。

肌に細かな傷がついてしまいますし、ニキビを潰しているのと同じです。

これで、跡が残ってしまったら大変です。

ついでに、髪の毛を洗ったら、体にしずくが落ちないように

髪をまとめたほうがいいそうです。

 

■背中ニキビに有効な、生活習慣

背中ニキビを悪化させないためにも、

身につけるものはできるだけ清潔なものにしましょう。

2日続けて同じ服を着るよりも、毎日洗濯したほうがいいでしょう。

パジャマも同じです。シーツや布団カバーも、

できるだけこまめに変えていきましょう。

背中に触れるものは、清潔であればあるだけいいのです。

素材にも気を配りましょう。寝ている間に肌が蒸れやすい素材、

かぶれやすい素材などは避けたほうがいいかもしれません。

また、深夜になる前に布団に入ったほうがいいという話もあります。

できるだけ睡眠時間もきちんと取ったほうが、肌には優しいですね。

 

食べ物は、肉ばかり食べないようにしましょう。

他にも甘いものや油分、アルコール類なども肌を不調にしやすいとされています。

摂取する時には、食べ過ぎないようにしましょう。

参考記事:「大人ニキビ」に気をつけろ!肌を老化させる、秋に美味しい食べ物とは

できれば肌のためにビタミンCをたくさん摂りましょう。

そしてビタミンCを摂取しないと、ニキビができやすい体質になります。

また、治りにくいという悪循環を招きかねません。

 

運動もニキビを治すためにはしておきたいことです。

運動不足だと血行が悪くなり、背中のニキビができやすい

体質になってしまうそうです。 過度な運動である必要は

ありませんが、ストレッチをしたり、軽い運動を

行ったりして汗をかくようにしましょう。

 

さらに、タバコを吸う習慣がある人は禁煙したほうが

いいとされています。

タバコは、肌を老化させるとも言われていますし、

ニキビとは相性が悪いという声もあるそうです。

背中ニキビを少しでも早く治したいという方は、

できればタバコをやめたほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!