キメの細やかな美肌でありたい・・・おすすめのスキンケアとは?

肌のキメが細かい肌って、素敵だと思いませんか?若い頃は、
特に、スキンケア、スキンケアと意識しなくても、普通の生活を
しているだけで、肌が綺麗でいられるものです。

ですが、30代を過ぎてくると、10代、20代に浴びてきた
紫外線が、シミとなって現れてくるものですね。

紫外線を甘くみてはいけません!

日焼け止めをせずに、直射日光に当たり続けていると、紫外線を
浴び、メラニンが肌を守るために、生成されます。

また、紫外線を浴びると、もともと肌にある皮脂までが吸い取られて
しまい、乾燥しやすい肌になってきます。

ただ、20代の頃は、「日焼け美人」といって、肌を焼くことに
憧れて、わざと日焼け止めをしない場合がありますが、はっきり
言って、これは、美肌の大敵なのです。

スポンサーリンク

紫外線を甘くみていると、いずれ、シミやそばかすとなって、
肌に現れてきます。

繰り返し述べておきますが、一度できてしまったシミやそばかすは、
治すのは、とても難しいものなのです。

できるだけはやいうちから、スキンケアを始めてて、やがて
できてしまうシミやそばかす、くすみなどを予防できるケアを
していきましょう!

洗顔や保湿、UVケア、クレンジングといった外部のケアと、
規則正しい生活と、バランスのとれた生活、十分な睡眠をとる
といった内部のケアで、肌を毎日ケアしていきたいものですね。

ケチケチと美容化粧品を使ってしまうとくすみが・・・

スキンケア化粧品を僅かな量で、顔に広く塗ろうとして、
知らずのうちに、肌に摩擦を与えていることはありませんか?

化粧品が高価で、いっぺんに沢山使ってしまうと、
勿体無いからと、少ない量で、顔に伸ばして使ってしまいますと、
肌をこすってしまい、摩擦をしてしまうため、スキンケアどころか、
くすみの原因になりかねませんので、おすすめではありません。

キメの細やかな美肌に仕上げるためには、保湿効果の高い
洗顔料や美容液などで、しっかりケアすることが大切です。

朝起きたら、保湿効果の高いヒアルロン酸やコラーゲン、
の美容成分が配合された洗顔料を手で泡立てて、ぬるま湯で
しっとり洗いましょう。

保湿のスキンケアは、肌へのバリア機能を高めてくれる
セラミドが配合された美容液がおすすめです。

保湿ケアも、少ない美容液やジェルを使ってケアをする
のではなく、一日に二回程度で構いませんので、
顔にたっぷりと水分補給をしましょう。

また、美肌になるための重要なポイントとは、肌を清潔に
することです。

出先や、外出先から帰宅をされたら、なるべく早いうちに、
クレンジングをしましょう。

クレンジングも、できるだけ保湿効果の高いものを使うと、
メイクの洗い残しに気をつけながら、保湿のケアを同時に
行う事ができます。

 

b0180329_1564463

スポンサーリンク

食生活や、睡眠に気を配っていますか?

年齢を感じさせないくらいの若返り美肌を目指すためには、
スキンケアだけでは、不十分です。

バランスのとれた食生活と、十分な睡眠をとってこそ、
健康的な美肌に仕上げることができます。

ただ、バランスのとれた食生活とはいっても、甘い物を食べず、
野菜や果物を沢山とらないといけない、という訳ではありません。

人間ですから、美味しいものや好きなものを沢山食べることは、
体にとっても、悪いことではありません。

また、無理な食事制限や、炭水化物をとらないダイエットは、
肌にダメージを与える結果となりますので、止めましょう。

無理ダイエットは、人間にとって必要な筋肉や血管を損ない、
肌の血行不良や、肌のくすみの原因、肌荒れの原因にもなります。

美肌効果抜群のビタミンC、コラーゲン、肌の調子を整える
ミネラル、大豆類など、野菜や果物をバランスよくとることが
必要です。

ただし、ビタミンCが豊富な柑橘系の果物は、とりすぎると、
かえって、シミを誘発してしまいますので、気を付けましょう。

参考記事:『レモン』『キウイ』『グレープフルーツ』朝に食べると、肌を老化させる食べ物があった!

そして、美肌を作るおおもとといっても過言ではないのが、
十分な睡眠です。

残業や、デスクワーク、家事や育児などの忙しさで、
十分な睡眠がとれないということは、肌にも体にも
良くありませんよね。

もしも、睡眠不足が続いたら、次の日は、しっかりと
体を休めることが必要です。

良質な睡眠は、良質な美肌を作るといわれています。
日常忙しい日は尚更、早めに床に着くことが大事です。

寝る前には、簡単なマッサージやストレッチ、アロマを
炊いてリラクゼーションを計るなど、自分が楽しいと
思える時間を寝る前の一時間前に作るようにして下さい。

肌を清潔に、肌の調子を整えるスキンケアといった外部のケアと、
バランスのとれた食生活や十分な睡眠といった内部のケアで、
キメとハリ、弾力のある美肌を目指していきましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!