夏場は、露出度の高い服を着たいけど、シミが気になって・・・

夏になると、ノースリーブや、背中のあいた洋服を着て、
涼しい服装でいたいものですよね。

ところが、背中のシミや、胸元のシミが気になって、
洋服が着づらいと思ったことはありませんか?

シミを気にせず、涼しい服装でいたい!

露出度の高い、涼しい服を着たい、でも、周りの視線や、
シミが気になる、だからこそ、堂々と、自分の好きな服装
でいられるような美肌になりたいと思うのは、人間として、
自然な欲求です。

紫外線から肌を守りつつ、涼しい服装でいられるには、
やはり、シミが気になる部分のお手入れから、夏に向けて
毎日ケアすることではないでしょうか。

特に、首筋から背中の部分にかけての皮膚は、薄く、
乾燥しやすいため、夏になる前までには、少し面倒でも、
スキンケアをすることをおすすめします。

スポンサーリンク

最近では、首筋や胸元、首、肩などのデコルテ専用の
美白化粧品が売られています。

参考記事:首のシワを改善するには、乾燥対策を忘れてはいけない!その対応策とは

もちろん、顔と同じような美白化粧品でも構いませんが、
自分の肌に合った化粧品で、毎日ケアをしていきたいものです。

普段ケアをしない部分をいきなり今日から、ケアしろと
言われても、何をどうしていいものか、分からないものですよね。

ですが、簡単なケアで、誰でも出来るケアならば、
一度は、試していきたいものですね。

全身が透き通るような輝く美肌になるためにも、
毎日お手入れをしていくことをおすすめします。

 

m_b0b00c62d823d65a5072262202df22e958e1af2c

 

背中や、デコルテの部分、どうやってケアしようか?

背中やデコルテの部分は、普段、スキンケアをしなかったり、
日焼け止めを塗らなかったりと、なかなかケアをしない部分
でもありますよね。

ましてや、夏場になると、背中の開いた服を着てしまうという
ことは、シミを積極的に作ろうとしているように思えて
しまうものです。

背中のシミ。しかも目立つシミの場合なら、尚更、ケアして
消してしまいたいものですよね。

ちょっと時間がかかっても、夏にむけて、今からケアすれば、
綺麗な状態にすることだって可能です。

毎朝、顔と同じく、顔の延長戦として、スキンケアをしていきましょう。
簡単なケア方法としては、顔を洗う時、そのまま首や背中の部分に、
顔と同じ洗顔料をつけて、顔や首、背中の部分を優しくマッサージ
するように洗います。

洗顔料は、できるだけ泡立ちがよいものがおすすめです。特に、
保湿効果のあるヒアルロン酸入りの洗顔料で、肌に優しい
弱酸性の洗顔料がおすすめです。

洗顔料を洗い流すとき、顔は、ぬるま湯でさっと洗い流しますが、
背中やデコルテの部分は、蒸しタオルなどで優しくふき取るように
して、こすらないようにしましょう。

スポンサーリンク

洗顔後の保湿は、顔には、保湿用の美容液または、オールインワンゲル
などを使いますが、背中やデコルテにも、できるだけ、保湿をしましょう。

もしも、背中やデコルテ以外の、足や、膝などにもシミがあるのなら、
顔と一緒に、まとめてケアすることをおすすめします。

顔、デコルテ、背中、手の甲、足などの部分にスキンケアをすれば、
多少毎日が大変だとしても、夏場になれば、美肌で、涼しい服装で
過ごす事ができますね♪

顔と同様、体全体が美肌になるために必要なこととは?

洗顔と保湿のケアを顔や背中、デコルテにも実践することを
おすすめしました。

今度は、日焼けによるシミを予防して、シミのないケアを
紹介していきたいと思います。

お出かけする前には、顔と同様、できるだけ、肌を見せている
部分の日焼け止めを行ないましょう。

長袖でお出かけする場合は、手の甲や、首の周りに日焼け止めを
塗りましょう。

日焼け止めは、クリームや、スプレーなどのものがありますが、
クリームなら、全ての部分にケアが行き渡りやすいため、
市販の日焼け止めでも構いませんので、しっかりと日焼け止めを
しましょう。

くどいようですが、紫外線は、春夏秋冬と、また、晴れ、曇り、雨と
天候に関係なく、降り注いでいるものです。

外出するときは、極力紫外線を避けるため、帽子や、アームカバー、日傘を
さすことをおすすめします。

保湿ケアの次には、メイクをするものですが、メイクには、UVカット対策
と書かれている日焼け止め効果のあるファンデーションがおすすめです。

また、シミ一つ無い綺麗な美肌に仕上げるための美白ケアもおすすめです。
できれば、夜の寝る前に、保湿ケアの後、ハイドロキンンやビタミンC誘導体が
配合されている美白化粧品でケアすることをおすすめします。

寝る前の美白ケアは、肌への浸透率を高めつつ、眠っている間に、日中受けた
紫外線で受けたダメージ肌を修復し、新しい肌細胞へ生まれ変わるために、
シミを改善し、予防する効果が生まれます。

シミ一つ無い美肌を目指すのならば、とにかく肌を清潔な状態を保ちつつ、
保湿効果のある美容液などで保湿ケアをし、出かける前の紫外線対策を実践して、
夜寝る前に美白ケアをしていけば、綺麗な美肌に仕上がります。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!