一生懸命ケアしても、効果が出ないのは、理由がある!

毎日欠かさず肌のお手入れをしているのに、一向に
肌が綺麗にならない!とか、高額な化粧品を使って、
毎日スキンケアをしているのに、全然肌が綺麗に
ならない!といったご経験は、ないでしょうか?

誤ったスキンケアで、肌にダメージを与えやすいのは洗顔!?

自分では、正しいスキンケアをしていると思っていても、
誤った方法でのスキンケアは、肌へのダメージを与えている
かもしれません。

ここでは、ありがちなスキンケアの失敗例をあげていきたい
と思います。

肌荒れやニキビがあると、しっかり洗顔しようと思って、
洗顔する際に、顔を強くこすったりしていませんか?

誤ったスキンケアで、色素沈着や、シミができてしまう
原因にもなりかねない一番の特徴は、洗顔なのです。

スポンサーリンク

肌荒れや、ニキビがあるというだけで、ただでさえ、
敏感肌であるにも関わらず、刺激の強い洗顔料や、
顔を強くこするようにしてあらってしまいますと、
肌に摩擦がおきて、炎症をおこし、やがては、シミが
できてしまうのです。

また、洗顔の際には、ぬるま湯が、洗顔の適温ですが、
熱いお湯で顔を洗ったり、冷たい水で顔を洗い、
気づかぬうちに、肌にダメージを与えているものなのです。

タオルで顔を拭く時なども同様に、顔をしっかりと拭くために、
こすったりしていませんか?

肌に摩擦を加えることで、敏感な肌は、炎症を起こしやすく、
ニキビや、くすみなどの原因にも繋がりますので、注意しましょう!

フェイスマッサージで、顔を強くマッサージしていませんか?

次に、顔に筋力をつけるために、フェイスマッサージを行なう
ことは、ハリと弾力のある肌に仕上げます。

しかし、強すぎるフェイスマッサージは、肌にとってダメージを
与えるだけでなく、逆効果です。

特に、頬よりも皮膚の薄い、目の下の部分は、強くマッサージを
してしまうと、くまができてしまい、ますます顔を老けさせていって
しまう原因にもなりかねません。

フェイスマッサージをするときは、洗顔と同様に、肌に刺激を
与えないアロマオイルを使用し、優しくゆっくりとマッサージを
します。

弱く抑えるようにマッサージすることで、肌の血行も良くなり、
顔の疲れが回復されます。

ここで覚えておいて頂きたいのは、洗顔にしても、フェイス
マッサージにしても、肌を強く押さないこと、刺激しないこと
なのです。

これは、顔だけではなく、体全体にも言える事です。
顔以外にシミがある人は、体の洗い方にも気を付けましょう。

顔や体を清潔にしようと、強く洗いすぎてしまうことや、
フェイスマッサージの効果を得るために、強くマッサージ
をしてしまう方は、気を付けましょう。

 

Woman with Hand on Face

スポンサーリンク

誤った美容化粧品選びをしていませんか?

上記で、申し上げましたような例として、高額な化粧品を購入して、
スキンケアをしているのに、全くといっていいほど、肌が綺麗にならない、
という方は、自分の肌質に合わない化粧品を選んでしまっている
可能性があります。

高額な化粧品あるいは、百円ショップで購入したような安物化粧品で
あったとしても、その化粧品を使って、使用前よりも、肌質が
悪くなったとか、肌のトラブルが起きた場合は、すぐに使用を、
止めましょう。

間違った化粧品選びをされて、スキントラブルを起こした経験のある
方は、美容専門の美容クリニックか、美容サロンなどで、
一度、ご相談になってみては如何でしょうか。

肌にとって、一番よくないのは、肌のトラブルが起きてしまい、
肌質が悪化しているのに、我慢して使い続けることなのです。

これでは、スキンケアを毎日行っている意味がありませんよね。

参考記事:肌老化を防ぐために、自分の肌に合った化粧品を選ぼう!

多かれ少なかれ、お金を払って化粧品を購入しているのだから、
自分に合った化粧品を探して、綺麗な美肌になりたいですよね。

また、アトピー性皮膚炎の人や、敏感肌の人は、敏感肌専用の
化粧品を使うべきなのに、刺激が強めの成分や、副作用の強い
成分が配合された美白化粧品を使っている可能性がないかどうか、
今一度、ご確認下さい。

また、スキンケアをしていても、中々効果が現れないという方で、
化粧品自体に問題はない場合も考えられます。

洗顔や、マッサージだけではなく、十分な睡眠がとれていなかったり、
栄養のバランスのとれた食生活をおくられていないなど、
不摂生があると心当たりのある方は、もう一度、日頃の生活習慣を
振り返ってみて下さい。

自分に合った化粧品でケアをしているのに、なかなか肌が
綺麗にならない方は、内部ケアがいつもどのように行われているか、
よく考えてみて下さいね。

他には、スキンケアの方法としては、正しい洗顔と、保湿ケア、
紫外線対策、寝る前のスキンケアのうち、どれかが欠けてしまっている
可能性が考えられます。

このように、毎日ケアをしていても、なかなか美肌効果が出ない
という方は、もう一度、自分自身のスキンケアの方法を客観的に
みて、改善することが必要であると、肌が物語っているとも
いえますね。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!