メイクなしでもお出掛けしてもおかしくない肌でいたい・・・

女性ならば、誰でも、メイクをしなくても、素肌美人と言われたい
ものです。

本当は、メイクをしなくても、すっぴんの方が、家事がしやすいかと
思われます。

ですが、直射日光を長時間浴びていると、知らずのうちに、紫外線を
浴びてしまい、メイクをしないと、シミやそばかすを隠せず、他人に
合うことは、ためらいがあるものですね。

外に出ても、美肌でいられるためにはどんなケアをするべき?

それでも、メイクをせずに、外出したいというお気持ち、とても
良く分かります。

メイクをしなくても、外出できるということは、肌がシミ一つ無い
透明感のある綺麗な素肌でいるということです。

それなら、誰でも出来るスキンケアを楽しく行ないつつ、日頃の
生活習慣に、肌に良いことをプラスしていくことで、透明感の

ある素肌美人になるために、今日から、内側と外側から、美肌に
なるために、どんなケアをしたらいいのか、考えていきましょう。

スポンサーリンク

体の内部から、美肌になるためのケアを行なっていきましょう!

まず、体の内部から、綺麗な肌になるためのケアを実践して
いきましょう。

美肌の最大の敵は、冷えとストレスです。体が冷えると、
血行不良を起こし、肌がくすんできます。

冷えを防止するためには、筋肉をつけることと、常に
暖かい服装あるいは、体を冷やさないことです。

毎日、腹筋体操や、軽い有酸素運動などで、足腰を鍛えることは、
血行が体全体に良くなり、血行不良を予防することができるでしょう。

参考記事:冷え症には、いろんなタイプがあった!そのタイプと解決法

また、日常生活において、睡眠不足や、不眠症、過度なストレスは、
肌の老化の原因になります。

疲れたら、しっかりと休息をとる。ストレスを感じたら、一日
一度は、自分が楽しいと思えるようなことをして、リラクゼーションを
することが必要です。

リラクゼーションといえば、サウナです。サウナは、全身の血行を
良くするため、腎臓が温まることで、体内に溜まった老廃物や、
有害物質を尿として排出されやすく、肌の角質細胞や、毛穴を綺麗にしてくれます。

睡眠をしっかりとるということは、日中浴びてしまった紫外線を
元の肌へ修復してくれる効果をもたらします。
深い眠り、良質な睡眠は、輝く美肌へと導いてくれます。

 

素顔

簡単で、ありきたり、月並みなケアでも、毎日のケアは大切です!

毎朝、起床後は、しっかりと洗顔することが必要です。洗顔料で、
肌荒れにならないためにも、できるだけ、無添加の石鹸で、
顔を洗うようにしましょう。

洗顔後のケアは、とても簡単で、誰でもできるようなケアでも、
毎日のケアは、大切です。

また、朝の10時から昼の16時の間は、紫外線の量が多いため、
きちんとUVケアをしておかないと、シミやそばかすができてしまい
ます。

出掛ける前には、必ず日焼け止めクリームを塗るなり、
UVカット対策用のファンデーションで、紫外線対策をして
おきましょう。

スポンサーリンク

また、外出する際には、できるだけ、紫外線を浴びないように、
帽子や日傘を身につけるようにし、肌を露出しないような長袖が
おすすめです。

また、日焼け止めは、日中の間、2~3時間に1回は、塗るように
しましょう。

外出先から、帰宅した後も、洗顔が大切です。帰宅後は、出来るだけ
早いうちに、メイクを綺麗に落とし、マスカラや、ファンデーションが

残らないように、ごしごしと洗いすぎず、ぬるま湯で、さっと
洗いましょう。

朝の洗顔後と、夜の寝る前の保湿ケアも、朝と夜には、欠かせません。
美容液や化粧水には、ビタミンC、アルブチン、セラミド、プラセンタなどが
配合されている化粧品がおすすめです。

そして、スキンケアの一番の要となるのが、美白ケアです。
シミを効果的に解消する効果の高い、ハイドロキノンや、

ビタミンC誘導体、アルブチンが配合されている美白化粧品で、
夜寝る前には、必ず、ケアするようにしましょう。

外に出てもすっぴんでいられるケアは、誰でも出来ます!

体内部からのケアと、外部からのスキンケアを毎日行うこと
で、外に出てもすっぴんでいられるようなケアは、
毎日しなくてはならず、時には、面倒に思うかも知れません。

ですが、このような簡単なケアをすることによって、
美肌になれるのなら、しっかりと毎日、日課としてではなく、
楽しみの一つとして、ケアしていけますよね。

美肌は、一日にして成らずです。これは、女性でも、男性でも
同じことが言えますね。

健康であってこそ、透明感のある素肌でいられるものですが、
何もしなくても、綺麗な肌だと思われるような肌でいたいですね。

医療技術の進歩や、インターネットの情報の普及により、
これからも、もっと肌にとって良い美容成分が発明される
ことでしょう。

内部的なケアと、外部的なケアも、自分の肌に合うための
スキンケアを美肌になることを楽しみながら、ケアして
いきたいものですね。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!