肌にとって良いことが、万病を防ぐことにもなる!?

肌にとって良いことは、どのようなことが考えられる
でしょうか?

まず、思いつくのは、紫外線を予防し、毎日のスキンケアを
心がけ、バランスのとれた食生活と、適度な運動、
睡眠をしっかりとるといったごく当たり前のことですよね。

肌にとって良いことは、身体の健康維持になります!

それでは、こうした肌にとって良いことというのは、
実は、肥満や糖尿病、さらには、更年期障害や、生活習慣病の
予防にもなるのです。

万病を予防することは、肌にとって、良い影響をもたらすと
思えば、健康維持と美肌維持することができる面において、
相乗効果がもたらされるといえますよね。

それでは、肌にとって良いことは、万病を防ぐことが何故
できるのか、考えていきましょう。

まず、美肌にとっての最大の敵は、ストレスと冷えです。
女性の場合、過剰な情報や、社会での複雑化された人間関係、
家事や育児など、多くの仕事に直面しているため、

女性は、ストレスがたまりやすい生き物と言われています。
ストレスは、脳で感じるものですが、様々なストレスに見舞われると、
肌でいいますと、肌荒れや、シミ、目元のシワなどの原因になります。

スポンサーリンク

そのため、ストレスをためこまないようにするためには、
その原因が何なのかを理解して、ストレスを感じる「脳」から、
楽しいことや、体が快適に感じることで、ストレスを軽減
できるものなのです。

また、ストレスを軽減させ、嫌な事よりも、
楽しいと感じることが多ければ、それは、脳にも影響します。

つまり、脳が、過度のストレスを発散されないまま蓄積されていくと、
倦怠感や、疲労感など、免疫力が低下し、万病の原因になります。

そのため、こうしたストレスを改善していくためにも、楽しい本や、
映画を観たり、好きな音楽を聴いたりすることで、リラクゼーション
効果が得られ、脳から、身体へ、肌へと影響するものなのです。

女性にとても多い冷えは、肌の老化と万病の元に!

冷えは、美肌と健康の大敵です。実際に、病気になりやすい人
というのは、冷え性の人に多いようです。

体が冷えるということは、つまり体全体の血行不良と免疫力の
低下にもなるということなのです。

また、ご存知の通り、肌にとっても良くありません。
冷えは、肌への血行不良を起こし、そのため、顔がくすみやすく
なってしまうとも考えられます。

また、冷えは、肌のくすみだけではなく、目元のシワやくすみ
の原因にもつながります。

ですが、冷えを改善していくことで、体全体が暖まり、
肌の状態もとても健康になっていくことが考えられます。

そのためには、体の血行を良くすることが大切なのです。
体の血行を良くするためには、暖かい服装でいることと、
筋肉をつけることが必要です。

とりわけ、女性は、筋肉が少ないものですが、適度な運動や、
ストレッチをすることによって、筋肉がついてきます。

また、日常生活における家事や育児でも、体を使うことは、
ありますよね。

スポンサーリンク

毎日の生活の中で、家事や育児、或いは、適度な運動を
するだけで、筋肉がついてきます。
体に筋肉をつけることで、冷えを改善することができるのです。

また、暖かい服装でいることも、実際的には、冷えを改善することが
できます。

寒さを感じる前に、暖かい服装でいることが、体の血行も良くなり、
動きやすくなります。

反対に、寒い服装でいると、どうしても、動くことがおっくうになり、
体の血行を良くしてくれる筋肉も、つかなくなってしまいます。

 

m_0000bijinndesho

参考記事:体の老化と直結している「冷え性」を予防するためには、食生活を改善しよう

過度なストレスをためず、リラックスし、冷えを予防することが大切!

ストレスと冷えが肌や体の健康にとって悪い影響をもたらし、
万病の原因にもなるということをおさらいしていきました。

人間は、少なからず、日常生活面で、何らかのストレスを抱えて
生きています。

軽度のストレスならば、自分にとって楽しいことをどんなことでも
構いませんので、一日一度は行なうことで、ストレスを軽減することが
できます。

ところが、過度なストレスが解消されないままでいると、不眠や、
うつ病、高血圧や、生活習慣病の原因になります。

そのため、過度なストレスとなるまで、我慢をしすぎたりせず、
自宅や、プライベートな時は、きちんとリラクゼーションをする
ことが大切です。

そして、何より、体全体の健康を害するものは、「冷え」なのです。
毎日、どんなことでも構いませんので、適度な運動で、筋力を増強し、
体を冷やさないような服装でいることが肝心です。

過度なストレスや、体の冷えは、肌と体の健康にも悪い影響をもたらし
ます。

そうならないためにも、毎日の生活を営む上で、スキンケアを行なう
以前の問題として、健やかな毎日をおくれるように、心がけて
いきたいものですね。

そうはいっても、ストレス社会、食生活の乱れなどで、健康に気を
配るまでの余裕がない方もたくさんいらっしゃることと思いますが、

肌が健康でいられるための習慣を心がけていくことで、
万病を防ぐことができるというメリットがあるということを
忘れないで下さい。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!