老け顔と言われないとために気をつけることとは?

老け顔にならない肌が老化することにより、目元のしわやたるみ、肌のシミやそばかす
が目立ってくるようになり、肌が老化するだけで、実際の年齢よりも
ずっと老けて見えるのは、とても損した気持ちになりませんか?

スキンケアもアナタの気持ち次第で楽しく楽にできるようになります!

人生は、一度切りしかありません。一度切りの人生の中で、顔が
実年齢よりも老けて、「老け顔ですね。」って言われたら、
やっぱり、ショックは大きいものですよね。

そこで、老け顔と言われないためには、普段どのようなことに
気をつけたらいいか、まずは、考えていきたいと思います。

まず、顔や体にできてしまったシミやしわ、くすみやたるみなど
を気にしすぎると、かえって、増えてしまうものなのです。

よく「病は、気から」といわれているように、あまり気にしすぎると、
かえって、肌の老化が進行してしまいます。

適度に、気にしつつ、日頃のスキンケアを怠らないことこそ、
ベストな姿勢ともいえるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

そして、スキンケアをする際には、楽しく、ケアをしていきましょう。
肌の老化は、精神的なことも影響することが大きいと分かってきていますので、
毎日の肌のお手入れを楽しむような気持ちの余裕が欲しいものですね。

一番良くない考えた方としては、「朝起きたら、必ずスキンケアをしなくては
ならない。」とか「夜のスキンケアを忘れてしまった、もう、美肌になれない」
と考えてしまうと、結果、ストレスになり、ますますシミやそばかす、
くすみや、目元のたるみやしわを悪化させてしまう原因にもなりますので、
気を付けましょう。

洗顔や、顔のフェイスマッサージなどで、気を付けて欲しいこととは?

肌の調子を悪くし、肌のバリア機能を低下させる要因としては、まず、
間違った洗顔方法が浮かびます。

大人ニキビを作らないようにしたい、シミやそばかすを作らないように、
肌をとにかく清潔にしなくては、と言わんばかりに、

顔をごしごしとこすりすぎたり、熱いお湯で顔を洗うことは、決して、
肌に良くありません。

これをやってしまいますと、肌にもともとある皮脂、所謂コラーゲン成分が
洗い流されてしまい、カサカサなハリと潤いのない肌になるばかりか、
くすみの原因にもなってしまうからです。

参考記事:透明美肌を作るために、「摩擦」は避ける

洗顔の際には、できるだけ無添加の石鹸を使い、クリーム状などに泡立て、
顔を優しくマッサージするように、ぬるま湯で、30秒以内で洗いましょう。

また、フェイスマッサージで、日頃の疲れを解消する場合、マッサージは、
桃を取り扱うくらいに優しくマッサージしましょう。

強くマッサージをしすぎてしまいますと、今度は、目元のしわやくすみ、
くまの原因になりますので、気を付けましょう。

おすすめの美容方法としては、蒸しタオルなどで顔全体に5分から10分
くらい当ててから、保湿ジェルなどを塗ることをおすすめします。

スポンサーリンク

過激な運動やダイエットなどに挑戦したりはしていませんか?

50代前後になると、顔や体の筋力は衰えてきています。

このくらいの年代になると、体力的に無理がきかなくなって
きますので、翌朝には筋肉痛になっていたというような激しい運動は、
控えた方がよさそうです。

朝の10分程度の軽い体操や、有酸素運動などの適度な運動は、
肌にも、体にも良いとも言われていますよね。

また、ダイエットなどによる食事制限は、食べたいものが
思うように食べられないなどの精神的なストレスになり、
それが、肌を老化させる大きな原因にもなります。

また、ダイエットで、一ヶ月3キロ以上体重を落とせたという
一見涙ぐましい努力でさえも、筋肉や血管が減少したというだけで、
脂肪が落ちたことにはなっていないようです。

また、ダイエットで筋肉や血管が衰えていくと、顔のくすみや
たるみの原因にもなりますので、美肌には、決して良い影響を
与えるとはいえないでしょう。

ダイエットをするくらいならば、肌に良い食べ物を食べる方が、
よっぽど、肌の老化を防ぐためにも有効です。

肌の調子をととのえ、みずみずしい肌にする成分とは、
納豆や、おくら、なまこ、山芋、もずくなどのネバネバ成分や、

女性ホルモンに近い働きのある大豆や豆乳などのイソフラボンの
成分が肌にとって有効な食物といえます。
これらのような食物を積極的に摂取することをおすすめします。

そして、肌の老化が原因で老け顔と言われないためも、
精神的な疲労や、ストレスをためないためにも、美肌でいられる
ためには、最低6時間の睡眠が必要です。

こうした内側のケアが万全でないと、スキンケアといった外側の
ケアに効果が現れにくいものなのです。

毎日規則正しい生活と、バランスのとれた食事を心がけ、楽しく
スキンケアをすることで、10歳以上も若返った美肌を目指していきましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!