体を美白することって、できるものなの?

背中のシミ私たちは、とりわけスキンケアといった肌のお手入れというのは、顔をメインに考えがちです。

でも、よくよく考えてみると、腕の部分や手の甲、足のすね、首や首筋からデコルテにかけて、また胸元や、背中の辺りなど気がつけば、シミがたくさんできていたといったことはありませんか?

また、顔のスキンケアだって大変なのに、体のケアなんて面倒で嫌だとお考えの方も当然いらっしゃることでしょう。

顔のケアでも大変なのに、どうして体のケアまでするの?

しかし、よく考えてみて下さい。

夏場になると皆さんは、ノースリーブの服や、胸や背中のあいた服を着る機会が多いものですよね。

また、顔は、一番人から視線のいく部分ですが、露出度のある部分ほど、人からの視線がいきやすいものです。

家にいる場合は、気にならないとしても、人は、意外と見ているものなのです。

スポンサーリンク

そして、体のどこであったとしても、スキンケアを行なわない限りは、肌の老化が進行してしまいます。

美白ケアは、気がついたときが、一番のタイミングなのです。

体を綺麗な肌に美白ケアすることはできるものなのか、考えていきましょう。

どうやって、体のケアをしていけばいいの?

スキンケアの基本中の基本は、やはり何といっても、洗顔ですね。肌に優しい洗顔料を手で泡立ててから、できるだけ早めにさっと、優しく洗いましょう。

また、洗顔後は、コップ一杯のお水をとるようにして、水分を補給してましょう。

これは、寝ているときの体内の発汗により、水分が体内から蒸発してしまっているため、起床後の水分補給は、とても大切なのです。

そして、顔をふき取るときも、タオルで顔をごしごしとこするように拭くのではなく、優しく押し当てるようにして、水分をふき取りましょう。

また、顔以外の部分においては、洗顔の代わりに、シャワーを浴びると良いでしょう。

簡単な方法で全く構いません。

体を洗う時も、肌に傷をつけないためにも、弱酸性のボディーソープを使い、柔らかめのたわしやナイロンタオルなどで、泡立ててからさっと洗いましょう。

洗顔と、体を洗うことが終わりましたら、今度は、顔と体の保湿です。

まずは、顔から、保湿ケアです。

保湿効果の高いセラミドや、コラーゲン、ヒアルロン酸が配合された美容液や、ローションを叩くようにして、なじませましょう。

でも肌に良いとされている成分が入っている化粧品は、たくさん販売されていてどれを使っていいか悩んでしまいますよね。

最近、保湿力がすごいと評判になっているクリームががあります。

体にも、きになる部分に、保湿ケアをしましょう。保湿ケアをするときの美容液やローションは、顔と一緒のもので、全く構いません。

保湿ケアは、朝と夜の二回は行なうと良いでしょう。

スポンサーリンク

毎日のこうした顔と全身のスキンケアは、肌に潤いとハリ、弾力のある肌に仕上げてくれます。

顔にも、体にも、全く同じ美白ケアを!

朝の洗顔と、保湿を顔と体の部分にケアをしたら、今度は、出掛ける前の紫外線対策として、メイクの上からでも構いませんので、日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

この日焼け止めクリームは、顔と同様、体の部分でケアしたい部分に、塗りましょう。

特に、肌が出ている手の甲や足のすね、腕や首からデコルテにかけての部分、背中などには、しっかりと日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

くどいようですが、顔と全身によるシミやそばかすの原因のほとんどは、紫外線なのです。

できるだけ、紫外線に当たらないよう、紫外線をさけるためにも、帽子や日傘を持ち歩くようにしましょう。

そして、外出先から帰ってきたら、肌に負担をかけないよう、なるべく早くメイクを落としましょう。

そして、入浴の後は顔も身体も綺麗な状態で、毛穴も開いていますので、顔と体に朝行なったローションや美容液で、保湿ケアをするようにしましょう。

そして、保湿のケアが終わったら、体への浸透が肌の奥まで行き渡り、刺激が低い美白効果のあるビタミンC誘導体の美白化粧品を顔や、体の気になる部分に塗りましょう。

就寝前の美白ケアは、肌の老化を予防するためには、非常におすすめなのです。

また、美白化粧品といえども、現在は、ドラックストアーをはじめ、インターネットの普及により、数え切れないくらいの美白化粧品が、CMや雑誌などで、取り上げられています。

ですので、情報化社会の欠点ともいうべき、数多い美白化粧品から、自分の肌に合った化粧品を探すことは、とても困難な時代といっても過言ではありません。

美容カウンセラーの人と、化粧品のことで相談をするのも悪い事ではありませんが、できれば、自分に合う肌にぴったりの化粧品や、肌の性質を知るためには、美容関係専門の美容クリニックや美容に詳しい皮膚科に相談することをおすすめします。

参考記事:美容サロンと皮膚科に通うのなら、どちらがいい?

そして、顔にも、体にも使って本当に良いものなのかも、きちんと確認や相談をしてから、スキンケアをすることが、おすすめです。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!