シナモンを効果的に摂取して、シミやシワを防止する

お菓子や飲み物に入っている「シナモン」。

実は、アンチエイジングに効果があるなんて話もあるんです!

シナモン

・シナモンは、血糖値を下げる効果がある

アメリカの大学の研究によると、スプーン一杯分のシナモンを摂取すると、

血糖値が下がるそうですね。 血糖値が高いと、体に負担がかかります。

何より、肌にシワやシミを生み出す糖化が、体の中で起こってしまいます。

スポンサーリンク

シナモンは糖化防止にも効果があるそうで、

ほうれん草よりも効果があるとされています。

アンチエイジングを意識している人には、ピッタリと言えるでしょう。

しわやシミが気になりだしたらこちらをどうぞ

 

・アルツハイマー、シミ・シワにも効果がある!?

シナモンに含まれている成分の効果は、これだけではありません。

なんと、シナモンを摂ると

アルツハイマーの予防にもなるという話もあります。

毛細血管が老化したり、血行が悪くなったりするような現象を

防止してくれる効果もあるそうですから、

シミやシワを作りたくない人にもいいのではないでしょうか。

血行を良くすると、シミやシワの改善が見込めるのはもちろん、

抜け毛も減らすことができます。

薄毛に悩んでいる女性もいるらしいですから、

是非注目してほしいですね。

参考記事:「女性の薄毛」を甘く見ていませんか? 薄毛の原因と対策を考えよう

 

・頭痛や筋肉痛、食欲増進や風邪にもいいらしい

さらに、シナモンには鎮静剤の役割もあるそうです。

つまり、頭痛がある人にも効果があるんですね。

さらには、筋肉痛を緩和するという話もあるそうです。

慣れない運動をした後や翌日などに、

シナモンが入った飲み物を飲めば、少しは緩和されるかも?

 
スポンサーリンク

それ以外にも、食欲が増す効果や解熱作用、

風邪の症状をやわらげてくれるという働きもあるそうです。

消化器官があまりうまく働いていない、

要は夏バテのような女性にはいいかもしれないですね。

 

・シナモンの摂りすぎは、体にいい影響をもたらさない

ただし、シナモンを大量に摂りすぎると、

あまり体にはよくないそうです。

摂れば摂るほど体にいいというものではありません。

その香りには、クマリンとよばれる成分が含まれているとのこと。

この成分を摂りすぎると、肝障害が起きるかもしれないということです。

また、妊娠中の女性はシナモンの摂取に気をつけましょう。

スパイスで摂る分にはいいそうですが、

サプリなどで摂ると体に負担がかかるかも。

好きな人は、先生にまずは相談してみて下さい。

 

では、シナモンはどんな料理を使えば摂取できるのでしょうか。

有名なのがシナモンロールです。

ただし、ちょっぴりカロリーが高いので、

ダイエット中の女性には不向きかも。

こういう時には、飲み物などに添えるのがいいかもしれません。

ミルクティーにシナモンを入れたり、

カプチーノにシナモンスティックを添えたり。

サングリアにシナモンスティックを挿す人もいるそうです。

お酒を飲まれる方は、試してみて損はなさそう!

 
スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!