老け顔の一因となる『眉間のシワ』

目元や口のまわりのシワで悩んでいる女性も多いもの。

でも、意外と自分で気が付いていないのが眉間のシワです。

考え事をしたり、イライラしたりしている時にできてしまいがちな眉間のシワ。

これがクッキリシワになってしまうと、非常に老けて見えます。

絶対に、眉間や額にシワを作らないようにしたいものです。

眉間のシワ

眉間のシワを、未然に防ぐにはどうしたらいい?

・横向きに寝るのをやめる

横向きに寝ないと落ち着かないという方もいるかもしれませんが、顔のシワのことを考えると、上を向いて寝たほうがいいそうです。

寝ている間に、自然とシワが顔にできてしまうなんて、まっぴらごめんですよね。



スポンサーリンク

・パックをする

肌が乾燥すると、自然とシワもできやすく、残りやすい肌質になります。

できれば化粧水をコットンに含ませて、眉間をパックしてみましょう。

あるいは、顔全体をパックするのでも効果があるかと思います。

眉間は他の顔のパーツと比べると、皮脂の分泌量が少ないとされています。

パック以外にも、保湿効果の高い化粧品を使うと効果があります。

・視力が悪い人は、無理をせずにメガネを使用する

見えにくい文字などを肉眼で見ようとして、顔にシワを寄せている人って時々いますよね。

ただ、このような表情は、眉間にシワを作りやすいとされています。


・顔にシワを寄せるような表情をやめる

常に無表情であったり、ムスッとした顔だったりすると、顔の筋肉も弛緩してたるんでいきます。

意識して、口角を上げ、目元にも意識を集中させましょう。

つまり、怒り顔はやめて笑顔でいたほうが、あなたの顔もシワ・たるみと無縁になるということです。

参考記事:一人暮らしの女性は、表情筋を使わなくなってくるので老ける…これってホント?

・就寝中に、医療用のテープを眉間に貼る

傷口に当てるガーゼを止めるような場合に使用する、医療用テープ。

貼っていても肌に負担がかかりにくいので安心です。

このテープを、眉間を伸ばすように貼ってみましょう。

そうすると、多少効果があるという意見もあります。

このテープは、100円ショップやドラッグストアなどで購入できるそうです。

こちらも気軽にできる予防法と言えるでしょう。


これ以外にも、眉間のマッサージなどは効果が高いとされています。

たとえば、縦に長く入ったシワは横に伸ばしていくイメージで揉みほぐす。

横向きに入ったシワは、縦にほぐしていくといいそうです。

しないよりは、したほうが絶対にイイものです。

メイクすれば目立たないまでに薄くすることも可能だそうですから、途中で投げ出さないようにすることが肝心です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!