『レモン』『キウイ』『グレープフルーツ』朝に食べると、肌を老化させる食べ物があった!

レモン美白・美肌にいいと思って取り入れている食べ物が、実は肌に良くなかった!

そんな時に、実は肌に悪い食べ物を摂取していた……なんてことがわかったら、あなたはどうしますか?

たとえば「朝食に食べると、肌にシミができやすくなる成分」を含んだ食べ物もあるそうです。 最近はスムージーが流行していたり、朝食にフルーツをたっぷり食べる方も多いようです。

普段の生活で気を付けていても、食べ物のせいで肌にシミができてしまっては問題です。

このような現象は、果たして本当にあるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

『ソラレン』を含む食べ物に注意

ビタミンCをたっぷり含んでいる食材には、『ソラレン』という物質が含まれていることが多いようです。

この成分をたくさん摂取してしまうと、紫外線に反応して、肌を黒くするような役割を持っているそうです。

より紫外線を肌に取り込みますから、シミだけでなくソバカスの原因になることも多いそうです。

そうはいっても、いまさらと思う人もいるかも知れませんね。

すでにできてしまった紫外線によるシミを薄くするには、以下のような美容液を使ってみるといいでしょう。

シミが薄くなる美容液

 

食品として摂取しても起こるトラブル

摂取してから2時間で、このような作用がピークを迎えるそうです。

ちなみに、食べた場合には数時間でこのような作用は見られなくなりますが、肌の上に食材を乗せたりした場合には、数日間は皮膚の上にソラレンが付着しています。

ずっと外にいる日の朝は、ビタミンCを摂取するのは避けたほうがいいという意見はここから来ているのでしょう。

 

ソラレンを含む食べ物って?

レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類以外にも、ソラレンを含む食べ物はたくさんあります。

たとえばキウイ、イチジクといった果物も同様です。

野菜でいうと、キュウリ、セロリ、みつば、にんじんなども注意しましょう。

なんと、そばや野沢菜、からしなどにもソラレンは豊富に含まれています。

どうしても食べたい時には、夜食べればいいそうです。

朝にレモンティーを飲む習慣がある人、

キュウリやキウイ、グレープフルーツなどを食べる習慣のある人は注意しましょう。

 

このような食品を豊富にとれば、肌に優しい

レモンなど、ビタミンCがたっぷり入っている柑橘類。

これらの食品をあまりに大量に摂取すると、もしかしたら肌が過敏になり、ちょっと紫外線にさらされただけでも、シミになることがあるそうです。

ですから、太陽の光にさらされても大丈夫なように、ビタミンACE(エース)がたくさん入っている食材を選びましょう。※ビタミンACEはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの頭文字をとってビタミンACE(エース)です。

たとえば、にんじんやかぼちゃ、ほうれんそう、小松菜はビタミンAが豊富です。

ブロッコリーや芽キャベツ、カリフラワー、パセリ などはビタミンCが豊富ですが、野菜から摂取する分には肌に負担にはなりません。

さらに、ビタミンEをたくさん含んでいるアーモンドやごま、いわし、ししゃもなども好んで摂取するといいかもしれません。

ついでに、美容のために食べ物を使ってパックをする手法、たびたび耳にしますよね。

レモンやキュウリの輪切りを太陽で火照った肌の上に載せて、パックをしている女性もいるかもしれません。

ですが、このようなパックをした後、皮膚から果汁を洗い流さないまま、また紫外線を浴びてしまうとシミができてしまいやすいそうです。

こちらも、できれば紫外線の強い時間帯にはやらないほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

 

美肌をつくるお手伝いをする栄養素や食物たち

豪華なフルーツシミやそばかすを解消するために、私たちは、毎日のスキンケアだけではなく、食生活の乱れを改善し、バランスのとれた食生活を送ることも、大切であると考えられます。

 

シミやそばかすを解消するビタミンCの栄養素

もともとシワができやすくなるのは、皮膚の乾燥と肌の奥にある真皮層にあるエラスチンやコラーゲンが加齢により失われていくためでもあるのです。

肌の老化は、皮膚の老化ともいえます。皮膚の老化の原因は、紫外線による皮膚の乾燥によるものですが、日頃の食生活にも大きく左右しているものでもあります。

美白効果の高い栄養素とは、ビタミンCが含まれている食物なのです。

ビタミンCが多く含まれている食物で、野菜ならば、ゴーヤや、ブロッコリー、パセリですが、果物ですと、いちご、グレープフルーツ、柿、キウィフルーツ、レモンなどがあげられます。
※レモンやグレープフルーツなどのソラレンを多く含む食品は、食べる時間帯に注意してくださいね。

また、美白成分の中に含まれるエラグ酸は、シミの原因となるメラニン色素の過剰な分泌を抑える働きがあります。エラグ酸を含んでいる食物には、ナッツ類や、ラズベリー、いちごなどです。

もし、これらのシミやそばかすを解消する効果のある栄養素を食事で補うことが難しい場合は、サプリメントを効率良く摂取することをおすすめします。

 

生活の乱れは、肌荒れの原因を招いてしまいます

その一つに、肌荒れの原因となる便秘が考えられますが、便秘予防には、食物繊維が含まれている栄養を摂取されることをおすすめします。

特に、食物繊維が豊富に含まれているのは、ごぼう、もやし、海藻類や、きのこ類、豆類などです。

最近では、塩分の取りすぎによる健康問題が取りざたされていますが、しょっぱい食べ物などのとりすぎは、肌に良くありません。

胃腸障害から肌のくすみやかさつきなどを予防する成分には、亜鉛を豊富に含むホタテ貝、豚レバー、牛肉、カキなどがあげれられますね。

そして、年齢とともに低下しがちなコラーゲンやエラスチンは、肌の構成成分が豊富ですが、食物で補給する事ができます。

肌のむくみは、塩分の摂り過ぎからきているともいわれています。

カリウムの摂取により、肌の組織細胞の水分を調節し、老廃物の排泄を促進します。カリウムが豊富な食材としては、バナナ、アボガド、ドライフルーツなどです。

コラーゲンやエラスチンの生成にお役立てする食材としては、カキや牛レバー、マッシュルームや納豆などに含まれています。

また、肌荒れやくすみの原因として、肌の血行不良が考えられますが、肌の血行不良や、イライラを改善する成分として、カルシウムを補給することですね。

カルシウムが豊富に含まれている食材としては、牛乳、ヨーグルト、チーズ、小松菜、煮干などです。

食生活の乱れなどで、よくインスタント類を食べ過ぎてしまい、肌が荒れてしまう方には、活性酸素を分解し、活性酸素を抑制するマンガンの摂取をおすすめします。

マンガンが豊富に含まれる食材としては、アーモンド、大豆、玄米、抹茶などです。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!