『首』と『手』のケアをして、アンチエイジングする!

意外と男性からの注目度が高いのが、『首』と『手』です。

ネイルをキレイにしていても、手がシワシワだと

オバサンくさいと思われてしまうそうですし、首も同様です。

顔のお手入れは丹念にしていても、首や手まではしていなかった……

という女性も多いのではないでしょうか。

特に夏になると、首元は露出することが増えますよね。

男性から見られやすい季節になるということです。

ですから、夏本番が到来する前に、目立つパーツもケアして

アンチエイジングしていきましょう!

首のアンチエイジング

スポンサーリンク

首にはどんなお手入れが最適なの?

・紫外線対策をする

顔だけに日焼け止めを塗っていた、なんてことはありませんか?

首や腕、手にも絶対に塗ってください。

もしくは、つばの広がった帽子や長袖、

日焼け防止用の手袋などを利用して、紫外線を防ぎましょう。

雨の日や曇りの日だからって安心しないこと。

晴れていなくても、紫外線が強い日はあります。

・保湿をする

顔だけでなく、首にも化粧水やクリームを塗って、

保湿をしていきます。 時々パックをするくらいでもいいかもしれません。

・寝方を見直す

枕の位置が高すぎると、顔にシワが入ってしまい、

それが小じわの原因になってしまうこともあるそうです。

また、横向きに寝る習慣がある人は、それを見直したほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

・姿勢を良くする

猫背だと、首元がたるんできます。 できれば、まっすぐな姿勢を

保てるように普段から気を付けておきましょう。

デスクワークに従事されている方、

パソコンでお仕事をされている方などは特に気を付けましょう。

・リンパを流して、首元の老廃物をキレイにしよう

首元のマッサージをして、リンパ液や老廃物を押し流しておきましょう。

そうすることで、むくみや肩こりを改善することができます。

 

手にはどんなお手入れが最適なの?

・紫外線対策をする

首同様、手も紫外線対策を忘れがちなパーツです。

しっかりと日焼け止めを塗りましょう。手の甲も忘れないで!

・保湿対策を忘れない

ハンドクリームなどを使って、揉みこむようにマッサージをしていきます。

冬だけでなく、夏もするのがいいでしょう。

水まわりの作業をする時には、ハンドクリームを塗ったうえで

ゴム手袋をすると、しっとりとした肌を手に入れることができるかも。

・粗雑なケアをしない

手を洗ったり、拭いたりした後にタオルで

ゴシゴシこすってしまうことってありますよね。

でも、手の皮膚が傷付いたり、乾燥して

肌がボロボロになってしまうかもしれません。

できれば、抑えるようにしながら水滴を拭き取りましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!