冬の美肌ケアは「温める」ことが大事!家にあるもので、ケアはできる!

寒い季節にはもううんざり!

冬になると、肌が乾燥したり、冷え性のせいで血液の巡りが悪くなって顔色がくすんだり…ということが起こりがちです。

ダイエット、そして美肌生活の基本となるのは、実は「体温を高く保つこと」。

低体温だと、体が健康になりにくいそうです。

今からでも遅くない!今からでも始めたい!

そんな、体温を上げるための簡単なケア方法についてまとめました。

風呂ケア

スポンサーリンク

お風呂はシャワーじゃなく、湯船に浸かること

やはり、お風呂タイムの時には湯船に浸かることが肝心です。

お風呂に入ると、血行が良くなります。

細胞に栄養がいきとどき、肌本来のツヤとハリが戻ってくるでしょう。

免疫力も上がりますから、紫外線や乾燥といったダメージからも肌を守ることができます。

お風呂も、熱湯風呂では意味がありません。

ほのかに汗がにじんでくるぐらいの温度のお湯に、20分程度入浴しましょう。

あまりに長時間のお風呂は、逆に肌が乾燥する原因になるそうです。

その際には、ケアを忘れずに!

 

湯船に浸かる時間がない、そんな時には…!?

お風呂にゆっくり入りたいけれど、時間がない。

そういう方も多いでしょう。

子供が小さい方、仕事が忙しい方は特にそうかと思います。

そういう時には、ヒザとヒジの下部分を交互に温めたり、冷やしたりするケア方法を勧めます。

・温かいお湯に20秒、ヒジの下とヒザの下をつける

・次に、冷たい水に20秒、同じ部位をさらす

交互にこれを5回繰り返すといいそうです。

血管を収縮させたり、拡張させたりすることで、血液の巡りが自然と良くなります。

ただし、これは全身でやると心臓に負担がかかるとされています。

ですから、末端―手足で行うことが肝心です。

 
スポンサーリンク

フェイスケアは、ホットタオルで温めて!

顔色が悪い、くすんでいる…そういう時には、顔の皮膚をしっかり温めましょう。

蒸気がでるスチーマーでケアするのが一番ですが、濡らしてからかたく絞り、電子レンジ温めたタオルやおしぼりなどを顔に当てましょう。

大事なのは、目元を温めること。

そうすると、クマ対策にもなります。

肌全体が明るくなるでしょう!

参考記事:目元のシワに効果的な『ホットタオル』で、マイナス5歳の目元を手に入れる

また、フェイスケアは顔を温めてから行うと効果的だそうです。

あたたまった肌は毛穴が広がりますから、化粧水やクリーム、美容液などが浸透しやすくなるそうです。

また、リンパマッサージなども肌を温めてから行うといいそうですよ。

 

特別な器具やクリーム、美容液などを購入しなくても、冬の時期にぴったりのケアをすることは可能です。

冬でもつるつるフェイスを保ちましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!