顔こり対策!大人の美女ならやりたい、たるみ対策の正しいフェイスローラーの使い方

顔コリ一時期、大変な流行となった「フェイスローラー」。

奮発して高いものを購入した方から、100円均一ショップでお得に手に入れちゃった!という人まで、さまざまでしょう。

顔のむくみを解消したり、たるみを引き締めたりする効果があるとされています。

このフェイスローラーの人気の秘密は、なんといっても気持ちよさ!

それにプラスして、手軽さにもあるでしょう。

どこでもコロコロと顔を転がすことができますし、持ち歩いていても邪魔になりにくいサイズです。

お風呂などにも持ちこめますし、充電の必要もありません。

ただし、使い方を間違ってしまうと、逆にスキンケアの大敵になってしまう可能性もあるそうなのです…!?

スポンサーリンク

顔は、とても凝りやすい。それは事実

今は、顔の筋肉が凝り固まっている女性もだいぶ増えました。

PCやスマホ、テレビなどのせいで、同じ表情のまま数時間も過ごしている人もいるのでは?

表情筋は動かさないと錆びてしまいます!

しかし、自分ではなかなか衰えを感じることができないパーツでもあるようです。

ただしそのまま放っておくと、顔がたるんだり、シワだらけになることもあります!

参考記事:スマートフォンのいじりすぎで、フェイスラインがたるむ!?その原因と対処法

 

フェイスローラーを、上手に使いこなそう!

こういう時に便利なのがフェイスローラーです。

顔面の筋肉をほぐしますから、むくみも解消。

顔もすっきり見えるはずです。

さらに、リンパ液の流れがよくなりますから、肩凝りの解消にもつながりそう!?

シワなどの改善も見込めます。

ただし、ほうれい線はローラーではなかなか解消できないそうです。

 

スポンサーリンク

とても便利な美顔ローラー。

ですが、使い方を間違ってしまうと、肌を逆に老化させてしまうそうです!

顔のたるみが気になる場合、力を入れてローラーを転がす人がいます。

ですが、それは逆効果。

反対にたるみを促進させてしまうかも。

また、マッサージ用のオイルならまだしも、クレンジングオイルなどを代用して顔をコロコロしないこと。

クレンジングオイルを肌に塗ってそのままにしておくと、乾燥してしまいます。

できれば、優しく肌を転がすこと。

肌は乾燥した状態ではなく、化粧水などをつけて保湿しておきましょう。

スチームなどをあてながらコロコロするのもいいそうです。

機械を持っていない人は、お風呂でもやってもいいみたい!

さらに、上から下にではなく、下から上にコロコロするようにしましょう。

また、外側から内側に向けてコロコロするのではなく、顔の内側から外へ向かって転がすとより良いそうです。

ついでに覚えておきたいのが、温めるとより良いということ。

ローラーをひと肌程度に温めておくこと。

そして、顔自体もホットタオルなどで血行を良くしておくと、効果が出やすくなるそうです。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!