「ノーブラ」「うつ伏せ寝」「胸元を冷やしてしまう」胸が垂れる悪習慣はやめよう!

女性にとって、胸が垂れてくるのは本当に苦痛なものです。

しかし、アラサーの女性でも既に胸が垂れかけている女性と、

まだまだピンとしている女性と分かれてきますよね。

この違いは、どこからくるのでしょうか?

もしかしたら、生活習慣の違いが

その胸の差を生み出しているのかもしれません。

胸に悪い影響をもたらす「あるコト」を続けていると、

もしかしたらとりかえしのつかないことになってしまうかも……!?

胸元

スポンサーリンク

こんなことを続けていたら、胸がどんどん垂れてしまうかも!

・胸の血行が悪くなるような生活をしている

胸の血行が悪くなると、やはり肌にも悪いですし、たるみやすくなります。

夏は特に、胸元に冷えに注意したいものです。

ストレッチをして胸の筋肉を温めたり、

足湯を利用して体全体の血行をよくしたりしてみましょう。

また、バストマッサージなどもオススメだそうです。

 

・古くてよれよれのブラを使い続けている

着心地のいいブラジャーは、つい使い続けてしまいます。

ですが、肌にはもちろん、胸にもよくありません。

何度も洗濯したり、ずっと使い続けたりしたブラジャーは、

耐久性が弱くなっています。 なので、胸をしっかり支える

ブラジャー本来の能力を失いつつあるのです。

もしもワイヤーが歪んでしまったり、体に食い込むようになったら、

もしかしたら寿命が来ているのかも。

肩紐がすぐに緩んでしまう、ホックの部分が

伸びてきてしまっているという現象にも注意しましょう。

体に合うブラをしないと、すぐに体に影響が出てしまいます。

 
スポンサーリンク

・体型にあったブラジャーをする

カワイイからといってサイズに合わないブラをつけたり、

間違った選び方をしていたりすると、

胸がどんどん垂れてきます。

正しいブラジャーの付け方を学んで、試着をしてから選びましょう。

 

・うつ伏せ寝はNG!

寝る時に、毎日決まったポーズをとってしまう人がほとんどですよね。

ですが、うつ伏せに寝るのは胸に良くないんだそうです。

体重が胸がギュッと押しつぶされてしまい、

知らないうちにバストの形も悪くなります。

さらに、横向きに寝ている人も気を付けて。

左右のバストの形が変わってしまうそうです。

綺麗なバストを作りたいのならば、あおむけで寝るのが一番だそうです。

 

・ノーブラもNG!

「誰も見ていないから」「厚着しているからバレない」と、

ノーブラを貫く女性がいます。

ですが、バストはとても繊細なものです。

胸が大きい人は特に、ノーブラでいるうちに胸が垂れてくるでしょう。

ブラジャーはしっかりつけましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!