肌老化を防ぐために、自分の肌に合った化粧品を選ぼう!

化粧品選び肌の老化を防ぐためにも、やはり気合いを入れて選びたいのが「化粧品」です。

ですが「自分の肌質に合う化粧品がどれかわからない」「高いものを買えばいいの?」と、化粧品選びに四苦八苦している方もいるかもしれませんね。

肌に合っているかも?と思っても、急にかゆくなったり、吹き出物が出たり、乾燥してしまったり…。

これでは、肌によくありません。

それでは、自分の肌にマッチする化粧品の選び方とは、どんなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

自分の肌に合う化粧品を選ぶには「サンプル」を利用しよう

肌に合う化粧品を探すのは骨が折れますが、そういう時にぜひとも利用したいのがサンプルです。

気になるブランドの店頭や、場合によっては薬局や化粧品店でもらうこともできるでしょう。

だいたい、サンプルは3回分くらいが入っているとされています。

それを利用して、自分の肌に合っているか?使い心地だけでなく、匂いは自分好みか?肌によく伸び、なじむかどうか?などを調べましょう。

友達や家族、雑誌やテレビの口コミはそこまで信用しないこと。

肌質は、人によって異なります。

参考記事:美白化粧品の評価とレビューは全て真実なのか?

こんな商品見つけました

また、化粧品で肌トラブルが解決できないという人は、生活を見直してみましょう。

特に、食生活に注意!

肌トラブルは誰にでも起こることですが、ほったらかしにしていると、同じことの繰り返しになってしまいます。

自分がどういう時に肌トラブルに悩まされやすいのかを、ちゃんと把握しましょう。

肌が荒れやすい食事や食材。

スポンサーリンク

月経の時には、肌が荒れやすいかどうか。

睡眠不足が、そのまま肌に出るか。

そういったことを把握しておくことで、自分の肌トラブルを迅速に解決することができるでしょう。

ちなみに、額や眉間などにできる肌荒れは、ストレスが原因とされています。

頬や口まわり、アゴなどにニキビができる場合には、内臓系のトラブルです。

アゴから下にニキビができるのは、ホルモンバランスの乱れか、胃腸にダメージがあるのかも。

お酒の飲みすぎ、そして脂っこい食事や辛いものなどはできるだけ避けたほうが良さそうですね。

化粧品は肌をカバーすることができますが、すべてを解決することはできません。

それならば、体内から変えていく必要があります。

野菜、特にビタミンや食物繊維、ミネラルを摂るようにしましょう。

そしてしっかりと睡眠をとること。

ストレスがないように生活することも重要です。

生活習慣を見直すことで、あなたの肌は若さを取り戻せるはず。

肌を美しく保つためにもちゃんとした生活リズムをキープしましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!