今日からできる、すぐできる!アンチエイジングの予防対策

老化予防年齢を重ねるとともに、体質も変化していくもの。

基礎代謝が落ちた、肌質が変わった、体型がゆるんできた…などなど、悩みを抱えている女性も多いでしょう。

実際に「お肌の曲がり角を過ぎて、肌がつっぱったり、ぱさついたりする機会が増えた」という人も多そうです。

しかし、変化を感じ始めてからでは遅いかも。

できれば、体が変わる前から気を付けるべきことを意識して、変化に戸惑わない肉体と精神を作っておきたいですね。

そうすれば「こんなに体が変わってしまうなんて思わなかった」「もっと早くケアをしておけば」とがっくりすることもなくなるでしょう。

スポンサーリンク

それでは、どんなことに気を付けてケアをすればいいのでしょうか?

・お腹を冷やさないようにする

お腹を冷やさないようにしたほうがいい、というのは女性の常識ではあります。

ですが、老化をゆるやかにしたいのならば、特に気を付けるべきでしょう。

お腹が冷えるような恰好はできるだけ避け、腰やお腹、内臓の熱を失わないように気を付けましょう。

そうすることで、子宮も守ることができます。

・月経中は、ゆったりと睡眠をとる

忙しく働いたり、家事をこなしている女性にとって、睡眠はまさに贅沢、

休日くらいしかゆっくり寝られない、もしくは休みの日なんてない!というくらい睡眠をとれていない人も多そうです。

ですが、睡眠をとることはとても大切。

特に、月経中には意識して睡眠を長くとりましょう。

いつもより1時間は長くとったほうが、体にはいいとされているようです。

・適度な運動を欠かさない

体が老化すると、代謝が落ちてきます。

そうすると、太りやすい・たるみやすいという症状が出てくるでしょう。

無理に体を動かす必要はありません。

ウォーキングやヨガ、体操など、気軽に家でもできるものを取り入れてみましょう

参考記事:アンチエイジングには、やっぱり「ヨガ」が効く!

スポンサーリンク

・ネガティブにならない

若いままでいたいならば、考え込んだり落ち込んだりしないようにすることが大事です。

ストレスを抱え込んでしまうと、精神はどっと疲れてしまい、肉体にも影響が出ます。

シワや肌のくすみの元凶になるかもしれません。

ストレスを抱え込まないようにしましょう。

・しっかり栄養をとる

忙しいからといって、冷凍食品やお弁当、お菓子などで栄養をとっていてはいけません。

できれば、自分の好きな食べ物で、栄養価が高いものを積極的に食べるようにしましょう。

・保湿は絶対に忘れない!

肌をうるうるのままに保ちたいのならば、絶対に保湿は忘れないこと。

化粧水をつけた後に、クリームや美容液で「フタをする」ようにしましょう。

 

これらのことに気を付ければ、アンチエイジングに効果的です。

簡単にできることばかりですから、試してみて下さいね。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!