「女性の薄毛」を甘く見ていませんか? 薄毛の原因と対策を考えよう

薄毛薄毛は男性だけのものだと思っていませんか?

実は女性にだって、薄毛になってしまう人はいるのです。

アラサーの女性でも、薄毛に悩まされている人もいるそうですよ。

しかし、なぜ若い女性が薄毛に悩むなんてことになってしまうのでしょうか?

女性の薄毛は、年を重ねると珍しいものではないが…

女性の薄毛は、年配になると珍しいものではありません。

特に、更年期を過ぎるとこの「薄毛」に悩まされる女性がいるそうです。

この場合には、薄毛の原因はホルモンバランスの乱れです。

しかしながら、若い女性の薄毛の原因は、ホルモンバランスとは関係ないことも多いようです。

スポンサーリンク

まず、理由として考えられるのは「過剰なダイエット」です。

食事の量を急に減らしたり、偏りすぎの食生活は髪の毛にもダメージを与えます。

これは、髪の毛も「栄養失調」になるからだそう。

髪の毛だって、栄養が足らないと抜けてしまうのです。

そのせいでホルモンバランスが乱れてしまい、髪の毛がはらはらと抜けてしまうそうです。

無茶なダイエットを続けていると、髪の毛が薄くなってしまうかもしれませんよ。

そして、「頭皮のコリ」も原因になりかねません。

これは、頭皮の血行が悪くなると薄毛になりやすいという話からきています。

頭皮を触ってみて、カチカチで動く気配すらない!という方は、薄毛になってしまうかも。

できれば、頭皮マッサージを定期的に行うこと。

そして、シャンプーの仕方なども見直してみましょう。

また、「髪の毛や頭皮にダメージがあるようなカラーリングやパーマ」も危険です。

頻繁に髪の毛を染めたり、きつくブリーチしたり、パーマをかけ続けたり……。

これでは頭皮も休まりません。

どうしても髪の毛を染めたりパーマをかけたりしたいのならば、数ヵ月に1度程度に留めましょう。

もうひとつ、意外な理由が考えられます。

「ひっつめ髪」です。

髪型をポニーテールやお団子にしていつもひっつめていると、頭皮が引っ張られて髪の毛が抜けやすくなり、薄毛の原因になりかねないそうです。

同じ髪型を毎日続けるのは避けること。

もしくは、ピンを何本も使ってきつく髪の毛をまとめるのは避けましょう。

これ以外にも、「シャンプーや整髪料をちゃんと落とさないままにしている」「髪の毛をひっかくように頭皮を洗っている」「ブラッシングが乱暴」などの原因もあるかもしれません。

薄毛の対策法はあるの?

薄毛の対策としては、生活習慣の改善を第一にやるべきでしょう。

しかし、それでも薄毛が気になる、防止したいとう人は、サプリメントや育毛剤で髪の毛を大事に育てることをおすすめします。

取り返しがつかなくなる前に、改善策を考えましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!