チョコレートで美しくなるためのルール

チョコレートチョコレートが実は美容にいいというのは有名な話です。

とはいえ、チョコレートがかかったスナック菓子や、ミルクチョコレートなどはそこに含まれないようです。

効果が高いのは、「ダークチョコレート」。

カカオの苦味が味わえるのが特徴です。

チョコレートの美味しい効果

チョコレートに入っている美容に有効な成分といえば、ポリフェノールです。

ポリフェノールは、他には赤ワインなどに入っていることが有名ですが、チョコレートにもたくさん入っています。

また、チョコには食物繊維もたくさん含まれているんですね。

女性に起こりがちな便秘は、食物繊維不足からなってしまうことが多いのです。だから、チョコレートを食べれば腸の調子も向上するかもしれませんね。

スポンサーリンク

また、チョコにはミネラルの成分もたくさん入っています。

肌の代謝を促進してくれたり、血液の巡りを良くしてくれたりするでしょう。

また、目の下にあるくすみも解消できるかもしれません。

疲れやストレスにも効果があると言われています。

また、テオブロミンという成分もチョコレートに入っています。

こちらも血液の巡りを良くしてくれて、代謝をアップしてくれます。

チョコに入っているココアバターは、いかにも油っぽい感じの名前です。

ですが、中性脂肪やコレステロールを体から減らしてくれる働きをしてくれます。

しかも、ココアバターの脂肪分は吸収されにくいという特性も備えているのです。

カロリーが高そう、太りそうというマイナスイメージがあるチョコレートですが、上手に食べれば美容の味方になってくれるんですね!

チョコが苦手な人は、ココアでカカオの成分を取り入れるという手段もあります。

ただし、こちらは純正なココアの粉を使って、自分で作る必要があるでしょう。

チョコレートで美しくなるために、気を付けたいこと

気を付けておきたいのが、チョコレートの量です。

食べすぎてしまうと、意味がありません。

ダイエットに適性なチョコの量は、1日あたり50グラムと言われています。

一気に食べるのはおすすめできません。1日数回に分けて食べたほうがいいのです。

食事をする前、20~30分前に食べましょう。

チョコと一緒に水分を摂るといいそうですよ。

なお、数回に分けて食べたとしても、一気に飲み込まないほうがいいそうです。

少しずつ、時間をかけて食べましょう。

そうすることで、食欲をセーブしてくれます。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!