髪の老化を防止する!家でもできる頭皮マッサージを知っておこう

髪の毛がボサボサだと、途端に老けて見られる。

反対に、髪の毛がツヤツヤにまとまっている女性は、若く見られやすい。

このことは、今までに何度も紹介してきていることです。

ですが、頭皮のケアってなかなか難しいもの。

「これでいいのかな?」と思いながら、手探りでケアをしている女性も多いのでは?

そんな女性にまず取り組んでもらいたいのは、「頭皮マッサージ」です。

頭皮のたるみを防止して肌をひきしめると、肌のリフトアップ効果も狙えるでしょう。

つまり、顔のシワやたるみを防止することもできるのです。

頭皮ケア

スポンサーリンク

ヘッドスパの嬉しい効果

まず、ヘッドスパの効果についておさらいしておきましょう。

ヘッドスパを行うことによって、頭皮の毛穴に詰まった汚れを除去することができます。

そうすることで頭皮の「加齢臭」やフケを改善することができるそうです。

また、白髪で悩んでいる女性、髪の毛が細くなって困っている女性も、頭皮の血行をよくすることで改善が見込めるかもしれません。

もちろん、アンチエイジング効果も大。

頭皮がカチカチになっている人は、ヘッドスパをすることで自然と頭皮が柔らかくなります。

そうすることで、顔全体の皮膚がリフトアップしていくことでしょう。

体全体のデトックス効果すら期待できるそうです。

以上の効果が見込めますが、肩凝りの改善やリフレッシュ効果も見込めます。

普段からデスクワークやパソコンを使う仕事をしている人、肩が凝りやすい人はやってみて損はありません!

 

スポンサーリンク

頭皮マッサージを始めよう!

こういったケアはプロにお任せすることもできますが、デイリーケアも忘れたくないところ。

まずは、頭皮をマッサージすることから始めましょう。

最初に、ブラッシングをします。

髪の毛の汚れを落として、マッサージしやすい状態にするのです。

そして、オイルトリートメントを髪の毛に少しずつ広げていきます。

いきなりドバッとかけてしまうと、髪の毛がねとねとしてしまうかもしれませんので、少しずつ染み込ませましょう。

最初に、おでこから揉んでいきます。

おでこからつむじをかきわけるように、指の腹部分を使って揉んでいきましょう。

続けて耳の後ろから頭頂部へ、襟足から頭頂部へと何度もマッサージをしていきます。

頭頂部は脂が出やすい部位であり、耳の後ろは汚れがたまりやすく、臭いやすいそう。

入念に揉みしだきましょう。

洗い流さないタイプならここで終わりです。

洗い流すオイルの場合には、ここでお湯を使って頭をゆすぎます。

しっかりとオイルは流し、シャンプーしましょう。

なお、ここで頭をひっかいてしまわないように注意しましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!