老けて見える白髪をこれ以上増やさない!できることからコツコツと始めてみよう

アラサー以降、徐々に増えてくる白髪。

ストレスを感じたり、血行が悪くなると白髪が増えるとされています。

ですから、白髪を予防するには多方向からのケアが必要になってくるのです。

それでは、どのような方法を用いたら、白髪が減るのでしょうか?

髪の毛

よく眠るようにする

よく眠るようにすることで、代謝が活発になり、栄養が髪の毛にも行き届くようになります。

寝る直前までにテレビやスマートフォンを見ていないで、体をほぐすストレッチなどをしてから眠り、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

スポンサーリンク

適度に運動する

適度に体を動かすこともまた大事です。

多忙な人でも、体を軽く動かしておきましょう。

1日30分程度の運動をするのが望ましいかと思います。

ストレスをためないようにする

白髪はストレスからも発生することがあります。

仕事やプライベートのストレスは溜めこみすぎないこと。

たまには発散することも大事です。

趣味を打ちこんだり、気分転換できるものに挑戦したりしてみましょう。

頭皮マッサージ

頭皮がカチカチだと、白髪が生えやすくなります。

マッサージをして、血行を良くしましょう。

頭皮が凝り固まった状態でいると、肌がたるんできます。

そのせいで肌にシワができたり、くすんだりしてしまうこともありますから、頭皮のケアはそれだけ重要なのです。

スポンサーリンク

育毛剤を使う

抵抗がある人もいるかもしれませんが、育毛剤は白髪にも効果的です。

髪の毛に栄養を与えて、保湿をする働きがある育毛剤を正しく使いましょう。

頭皮にも日焼け止めを塗る

頭皮にも日焼け止めを塗る。

これって見過ごしがちですが、実は重要な美容法です。

顔や体には塗っていても、頭皮は忘れていたという人も多いのではないでしょうか?

すぐに取り組みたいという人は、帽子をかぶったり、日傘をさしたりしてケアしてみましょう。

髪の毛の紫外線ケアには、スプレータイプの日焼け止めが効果があるそうです。

気軽に使えますし、手も汚れません。

頭皮に日焼け止めを使いたい時には、指の腹の部分に日焼け止めをのばして、よく塗りこみましょう。

体を温める

たとえ夏だったとしても、体を冷やすと白髪が増えやすくなるそうです。

体を冷やすような冷たい飲み方は避けて、温かい飲み物を飲んだほうがいいでしょう。

たとえばアルコールを飲む際にも、ビールよりも赤ワインや焼酎、日本酒などを飲むようにしたほうがいいそうです。

全部を一気にやろうとせず、ひとつずつでもいいので、髪のためにできることを始めてみましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!