肌荒れの原因となりがちな冬の便秘。その解決法はナニ?

寒い季節。

こういう時に女性を苦しめるのが、ズバリ「便秘」です。

年末年始に忘年会・新年会などが続いて、栄養が偏ってしまっている人も多いのではないでしょうか?

そのせいで便秘になってしまったのかな?と思っているかもしれませんが、実はこの季節が便秘と関係していたのです!便秘は放っておくと、肌荒れや老化の原因になりかねません。

できるだけすぐに解決しましょう!

冬の便秘

スポンサーリンク

どうして冬になると、便秘になりやすくなるのか?

まず、一番わかりやすいのが寒さです。

寒くなると、内臓の働きが悪くなります。

全身の血行が悪くなるので、腸の動きも鈍ってしまうというわけです。

また、体内の水分量が減ってしまうという理由もあります。

これは、冬になると水分の摂取量自体が減ってしまうということと関係します。

夏は、人はかなりの量の飲み物を飲みます。

水や麦茶、緑茶やアイスコーヒー、スポーツドリンクなど、「熱中症にならないように」「暑くて喉が渇いたから」と、どんどん水分をとります。

しかし、冬はそういう気持ちになれません。

冷たい飲み物は飲みたくならないでしょうし、温かい飲み物もトイレに行きたくなるかも…と考えて、我慢しなければならない時もあります。

ですから、冬になると水分を口にしなくなるわけです。

さらに、冬は乾燥しやすい季節。

人間の体も例外ではありません。

そのため、体内にも水分が足らない状態になりがちなのです。

見落としがちなもうひとつの原因。

それは「寒くなると、運動しなくなる」というものがあります。

夏のシーズンにはどこかに出かけたりする機会や運動することもあるでしょうが、冬は家や室内施設にいるほうが多いという方もいるでしょう。

冬は、夏よりも運動不足になりやすいもの。

意識して体を動かしたいですね。

 
スポンサーリンク

冬の便秘から解放されるには…「腸活」をしてみよう!

さて、それでは、どうしたら冬の便秘から免れることができるのでしょうか?

ズバリ、答えは「腸活」にあります。

腸をケアすることで、冬でも便秘知らずになれるかも。

参考記事:いつまでも若い女性は、便秘をしない体質を努力して作っていた!

まず、オススメなのは朝一杯の白湯です。

内臓が温まり、腸が動きやすくなります。

ただし、熱い飲み物を一気に飲むと火傷してしまうかもしれませんから、飲む時には注意しましょう。

ちびちび飲むのがポイントです。

そして、同じくらいオススメなのがヨーグルトです。

毎日ヨーグルトを食べるようにすると、健康にもいいそうです。

「風邪をひきにくくなった」という人もいるようですから、積極的に食べたいですね。

美容に気を付けている人は。できれば加糖タイプではなく、プレーンタイプのヨーグルトを選んだほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!