女性ホルモンのバランスを整えて、老化をストップさせる

若く見えるためのコツって、本当はどのようなものがあるのでしょうか?

ストレスを溜めない?たっぷり寝る?栄養バランスのとれた食事をする?

このような習慣も肌を美しく保つには必要ですが、それだけではありません。

若く見える人は、実は女性ホルモンがある人です。

女性ホルモンが減少すると、肌がぱさついてきたり、

髪の毛が抜けるようになったり、気分にムラが出ることもあるそうですよ。

サプリメントでも、女性ホルモンのもととなるエストロゲンを

摂取できると謳っている商品もあるようですが、

薬だけではホルモンを整えることはできません。

それでは、女性ホルモンのバランスを整えるためには、

どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

女性ホルモン

スポンサーリンク

ホルモンバランスを崩さないような習慣を身につけよう

月に一度、女性の体に訪れる排卵期。

それが終わると、体内に毒素が溜まりやすくなるそうです。

このタイミングで便秘になる、もしくは

血行が悪くなることもあるでしょう。

そのような現象が起こらないようにする、

体を活性化するには、どうしたらいいのでしょうか?

 

・なるべくたくさん、白湯を飲む

白湯、つまりはお湯をたくさん飲むようにしましょう。

やかんに水道水やミネラルウォーターを入れて煮詰めます。

やかんには蓋をしないでOKだおう。

また、硬水は白湯を作るのには向いていないとされています。

ここで作った白湯は朝・昼・晩、飲むようにしましょう。

150ml、マグカップ一杯分より少し少ないくらいを、

少しずつ飲み下します。 すするように飲むのがいいそうです。

 
スポンサーリンク

・和食を食べるようにする

お肉やチーズ、バターなどは消化がしにくいので

ホルモンバランスを整えるには向いていないそうです。

揚げ物より煮物などの脂肪分が多くない料理を選ぶこと、

食物繊維が入った野菜を積極的に摂ることなどに注意しましょう。

 

・しょうがやこしょうなどをたくさん摂る

体が冷えるのを温めるには、厚着するよりも

食生活を見直すのがいいでしょう。

生野菜も健康にはいいですが、

体を冷やしてしまうという効果もあるようです。

料理の下ごしらえにハーブを使ったり、

香辛料を使用すると体が温まりやすくなるかもしれないですね。

しょうがやこしょうなどを料理に入れると、

自然と体もぽかぽかしてくるでしょう。

 

もちろん、これ以外にも

「早寝早起きの習慣を身につける」

「腹八分目で食べるようにする」

ことなどに気を付けましょう。

肌質が改善できないほど悪化する前に、

ホルモンを整える習慣を始めましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!