摂りすぎると体に悪い!老化する!?疑惑の料理や飲み物にはどんなものがあるのか

健康のことを考えて食事を考えているのに、全然痩せない……

そういう人もいるかと思います。

ですが、もしかしたら「体にいい」と思って毎日摂っているものが、

よくなかったということもあります。

量が多すぎたり、組み合わせがまずかったりすると、

健康にいいと思い食べている食材も体調を狂わせることがあります。

それでは、どのような食材や料理、飲み物が、

“隠れ問題児”なのでしょうか?

 

シリアル

スポンサーリンク

・スムージー、フルーツジュース

体にいいというイメージが強いスムージーやフルーツジュース。

スムージーは特に、ダイエットや美肌、便秘の解消にも

いいと言われていますが、砂糖やハチミツを入れすぎると太ってしまいます。

また、果物を入れすぎるのもNGです。

果物に含まれている果糖も、意外と太りやすいんですよ。

フルーツジュースも同じです。

ビタミンやミネラルが豊富そうですが、

こちらも果糖を摂りすぎて太ってしまうかもしれません。

できれば、果物はそのまま食べたほうがいいと言われています。

参考記事:太りやすい果物と、そうでない果物のボーダーラインがあった!若くスレンダーな体を保つフルーツって、何?

・ハチミツ

化粧品などにも使われているハチミツは、

疲労回復や便秘の解消にも効果があるとされています。

ですが、こちらも摂りすぎるとカロリーオーバーしてしまうかもしれません。

・オリーブオイル

体にいいことでも知られているオリーブオイルですが、油は油です。

あまりに摂ってしまうと、ぷくぷくしたお肉に早変わりしちゃいそうです。

料理にかけるときにも、かけすぎには注意しましょう。

クッキングスプレーなどを利用して、ミストにしてかければ

少量でしっかり風味が味わえます。

スポンサーリンク

・パン

グルテンは太りやすいという話がありますが、

特に気を付けたいのが茶色く色づけされているパン。

黒糖などが使用されて色づけされているのかもしれません。

できれば、味付けされていま全粒粉のパンを選ぶのがコツです。

ライ麦パンなどもいいですよ。

・鶏肉

鶏の胸肉やささみなどはヘルシーなイメージがありますよね。

ですが、皮が問題なのです。

脂肪分が高いので、皮はカロリーが高いそう。

その部分は取り除いたほうがベターです。

さらに、揚げ物にして食べると太りやすいそうです。

蒸したほうが体には良さそうですね。

b>・低脂肪製品

低脂肪のヨーグルトは、いかにも体に良さそうですよね。

ですが、低脂肪にする代わりに

砂糖がたっぷり入っている可能性があるそうですよ。

成分表はしっかり見ましょう。

・ドライフルーツやナッツ

ナッツは体にいいことで有名ですし、

ドライフルーツもヘルシーな印象があります。

ですが、ドライフルーツにはたっぷり砂糖が入っていることがありますし、

ナッツには塩やキャラメルがかかっていることもあります。

こちらも原材料やパッケージに表示されたカロリーを確認すべきでしょう。

・グラノーラ

穀類、ドライフルーツやナッツなどが混ざったシリアル食品のグラノーラ。

ダイエットに良いイメージがありますが、栄養素が高いので、

意外とカロリーがあることは知っておきましょう。

・ワイン

ワインもポリフェノールが入っていて、体にいいイメージがある飲み物です。

しかし、お酒は飲みすぎると体に悪いです。

カロリーを抑えるための工夫などをしてみましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!