美肌・老化防止に効果がある「コーヒー」を飲んで、病気のリスクも軽減させよう

コーヒーの効果私たちの身近な飲み物である「コーヒー」。

これが、実はアンチエイジングに効果があるなんて話もあるそうです。

老化防止や、美肌を作るのにもいいそうですよ。

こういうことなら、どんどんコーヒーを飲みたくなりますね!

スポンサーリンク

・コーヒーには、老化防止作用がある

コーヒーには、クロロゲン酸とよばれる成分が含まれています。

この成分は老化の原因となる活性酸素の働きを

抑止することがあるそう。

ですから、コーヒーには老化防止の効果があるというわけです。

 

・コーヒーは、美肌にもイイ

クロロゲン酸は、美肌にも効果があるそうです。

肌のハリをアップさせてくれたり、

紫外線からも肌を守ってくれるとのことです。

さらに、むくんだ体をスリムにしてくれる作用もあると言われています。

紫外線から肌を守ってくれるという話もありますから、

一日に一度はコーヒータイムをもうけたいものです。

参考記事:えっ!?「コーヒーの出し殻」で、セルライト対策ができちゃう!?

 

・病気の予防効果もある!?

研究段階の話もありますが、コーヒーにはさまざまな病気、

特定の成人病などを防止してくれるという話もあります。

たとえば、ガンに効果があると言われています。

乳がんのリスクを軽減できるという話も有名です。

また、コーヒーを飲むと脳卒中になる可能性が低くなったり、

痛風の発症率が下がるという説もあります。

糖尿病やパーキンソン病になる確率を

下げてくれるという話もありますから、心強いですね!

 
スポンサーリンク

さらに、コーヒーは香りだけでも

病気を防止してくれるという話があります。

たとえば、コーヒーの臭いに含まれているピラジン。

これは、ドロドロの血液をサラサラにしてくれる効果があるそうです。

高血圧の人は、コーヒーの香りを嗅ぐだけで

少しリスクを減らせるのかもしれませんね。

参考記事:「コーヒー」はアンチエイジングに効果的だった

 

・コーヒーの飲みすぎには注意!

体にいいという話を聞いたからと言って、飲みすぎるのは問題です。

というのも、コーヒーにはカフェインが含まれているから。

飲みすぎると胃がムカムカしてしまうかもしれませんし、

眠れないという話もありますよね。

 

また、缶コーヒーなどを選ぶ時に気を付けたいのが、

ミルク入り・砂糖入りのものは人工甘味料などが

多く含まれている可能性があるということ。

飲みすぎると、逆に太ってしまう可能性もあります。

美味しいコーヒーを楽しみたいのなら、自分で淹れる。

もしくはブラックコーヒーなどを購入したほうがいいかもしれません。

 

もちろん、それぞれの飲み物にメリット・デメリットがあります。

自分のニーズに合った飲み物を上手に選んで、賢く若さを保ちましょう。

 
スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!