老けやすくなる『食習慣』から脱出して、今夏こそ若く痩せやすい体になる!

食事をする際に、正しい食べ方をしないと

あっという間に太ってしまったり、肌が老化してしまうことがあるそうです。

大人の女性ならば、

正しい食べ方・正しい食事の仕方を知っておくべきでしょう。

食事の仕方を変えて、スレンダーで美しい体を作りましょう!

 

食生活

■やってはいけない食事の『クセ』

なかなか痩せなくて困っている女性は、

もしかしたらやってはいけないクセが身についてしまっているのかも。

スポンサーリンク

そのような場合には、食事の仕方を考えなおさないといけません。

・噛まないで、すぐに飲み込んでしまう

・早食いしてしまう

・~しながらの「ながら食い」をしてしまう

このようなクセは、脳の満腹中枢を刺激しないことがあります。

そうなると、必要以上に食べ過ぎてしまうことも。

また、好きなものばかりを食べていると、栄養が偏ってしまい、

痩せにくい体になってしまうこともあります。

 

■痩せにくい体を作る悪い習慣

・ダラダラ食べはNG!

食事をする時に、別のことをしながら食べるのはダメだそう。

というのも、食べること以外に気持ちがいってしまっていると、

食事をしているという情報が脳に伝わりにくいそうです。

すると、食べたのに「まだ足りない」と脳が誤認識しやすいというわけです。

こうなりますと、お腹がなんとなく満腹な気もするけれど

食べるのをやめられないという状況が生まれます。

ですから、食事をする時にはできるだけ食事に集中したほうがいいそうです。

 

・お菓子でご飯を代用するのはNG!

お菓子が好きだからと、お菓子だけ食べて

食事をしたことにしている人もいます。

菓子パンなどもそうですが、お菓子は栄養が偏っています。

ビタミンやミネラルといった栄養素がほぼありません。

炭水化物や脂質のみですし、

カロリーも以上に高いものが多いでしょう。

同じカロリーの野菜は量も多いですが、菓子パンは小さいので

どんどん食べられてしまうというデメリットもあるようです。

スポンサーリンク

どうしてもパンが食べたい人は、シンプルなものにしましょう。

フランスパンや食パンがオススメです。

ただし、クロワッサンのようなバターが練り込まれたパンは、

カロリーが高いかも。 また、コンビニのパンには

保存料などがたくさん入っている可能性があります。

健康のことを考えるなら、手作りしたり、

パン屋で購入したほうがいいかもしれません。

パンを食べる時には、野菜やたんぱく質も摂るようにしましょう。

お菓子は論外です。

 

・ハンバーガーとポテト、チキンのセットはNG!

ファーストフードのハンバーガーは、

脂がたっぷりなのでヘルシーメニューとはいえません。

ですがどうしても食べたいという時には、我慢するほうが

脳には悪いようなので、思いきって口にしてみるのも吉です。

ただし、メニューの選び方には注意が必要です。

ハンバーガーセットを食べるなら、野菜サラダや

ミネストローネスープなどをセットで選んだほうがいいでしょう。

味の濃いポテトやチキンを食べたくなる気持ちはわかりますが、

できればやめておいたほうがいいかも。

ハンバーガーだけで済ませるのも危険です。

 

■デザートは『スイーツ』はNG!

ダイエットにデザートは厳禁!なんて声もありますが、

こちらも我慢のしすぎはNGとされています。

目安は1日200kcalだそう。

そんなんじゃ、何も選べないよ!という人もいそうですね。

そういう時には、フルーツやヨーグルトがオススメです。

フルーツからは食物繊維やビタミン、ミネラルが摂れますし、

ヨーグルトからはたんぱく質が補えるそう。

皆さんも明日から、食事の仕方を変えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!