「フライドポテト」「からあげ」「パンケーキ」……肌を老化させる食べ物を見抜け!

摂取し続けることで、顔にシワやシミができやすくなってしまう、

たるみやすくなってしまう食べ物があるって知っていましたか?

そういう食べ物をがっついて食べ続けると、

気が付いたら肌がシワシワになってしまうかも。

そうならないためにも、ランチや飲み会でのおつまみ、

ティータイムでメニューを選ぶ時にも気を付けたいものです。

 

そういう肌に悪いものを食べると、『AGE』というものが体内に生まれます。

これは、日本語に訳すと終末糖化産物というものです。

糖とたんぱく質が体の中で結合してしまうと、AGEができてしまいます。

これは、肌の老化のスピードを加速させてしまうそう。

少しでも肌の老化スピードをゆるやかにしたいのならば、

食品の選び方を変えてみることにも挑戦しなければいけません。

ワッフル

 

スポンサーリンク

AGEを多く含む料理は、揚げ物などに多いとされています。

たとえば、揚げ物料理と煮込み料理では、

揚げ物のほうがAGE値は高くなるそうです。

 

■肌の老化を早める食べ物

・フライドポテト

居酒屋のおつまみや、ハンバーガーのセットなどでも

よく口にする機会があるフライドポテト。

こってりした味付けから、ダイエットの敵ともされています。

トランス脂肪酸がたっぷり入った油で揚げている

悪玉コレステロールが増加してしまい、心臓疾患の原因になるともされています。

 

・とんかつ、からあげ

フライドポテトと同じように、脂を使って

調理されているとんかつやからあげも、AGE値が高い食べ物です。

鶏肉ならば水炊きにしたり、豚肉ならばしゃぶしゃぶなどにして

食べたほうがヘルシーかもしれませんね。

 

・ポテトチップス

カロリーが高くて、AGE値も高いポテトチップスは

体にもよくないし、太りやすい。

肌の老化も招きやすい食べ物だとされています。

できれば、あまり口にしないほうがいいかもしれないです。

 

スポンサーリンク

・ベーコン

意外ですが、ベーコンはAGE値が高い食べ物だそうです。

なんと、その数値はステーキよりも高いらしいので、

摂取する時には気を付けたいですね。

 

太文字にしたい文章・パンケーキ

今大流行しているパンケーキですが、

AGE値が高いことはあまり知られていません。

バターがたっぷり含まれているので、

パンケーキの食べ過ぎはやめておいたほうがいいみたいですね。

同じくAGE値が高いのがワッフルです。

以外にもAGEが含まれていないのがフレンチトーストだそう。

ブレックファーストには、フレンチトーストを選ぶのがいいのかも。

 

メニューの選び方にこだわることで、

シミやシワ、くすみができにくい体を作ることができるかもしれません。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!