肌の老化が加速する!「炭酸飲料」の飲みすぎに注意

夏には美味しい、シュワッとした味わいが楽しい炭酸飲料。

ですが、炭酸飲料は老化を加速させるという説があるそうです。

そうならないためにも、やはり炭酸飲料は

あまり摂取しないほうがいいかもしれませんね。

炭酸飲料

■炭酸飲料は、どうして体によくないの?

炭酸飲料には、リン酸塩と呼ばれる成分が含まれています。

スポンサーリンク

これは、炭酸飲料にだけ含まれるものではありません。

スナック菓子などの加工食品や、菓子パンなどにも含まれているものです。

実はこのリン酸塩には、皮膚や筋肉を委縮させる力があるそうです。

そして、心臓や腎臓の働きを悪くすることでも知られています。

 

だから、老化が進みやすいと言われているんですね。

さらに、カルシウムを吸収しにくくするという話もあります。

炭酸飲料が好きな人は、骨がもろくなりやすいという話もあります。

年月が経てば、骨粗しょう症にもなりかねないでしょう。

筋肉疲労の回復を助けてくれるという説もありますが、

メリットよりもデメリットが大きいとも言われているそうですから、

飲むタイミングや量には注意したいものです。

 

では、炭酸飲料からくる老化から身を守るためには、

どうしたらいいのでしょうか?

 

■炭酸飲料から身を守るためのアンチエイジングの方法

・お茶を飲むようにする

抗酸化作用があるとされるポリフェノール、そしてビタミンEを

たくさん含むとされる烏龍茶や日本茶を

代わりに飲むようにしたほうがいいでしょう。

それ以外にも、杜仲茶、黒豆茶、アシタバ茶、高麗人参茶といった

健康茶などが体に効くそうです。

 

スポンサーリンク

・アロマセラピーをする

老化防止の効果があるとされるエッセンシャルオイルを使用して、

アロマセラピーをしてみましょう。

 

・有酸素運動を習慣化させる

有酸素運動をするようにすると、

抗酸化酸素が活性化するようになります。

ですから、アンチエイジングの効果があるというわけです。

その一方で、あまりに激しい運動は体調不良の原因になりかねません。

無理をしないで、続けられるだけの運動量を目指しましょう。

あまりに激しい運動をしすぎると、肌が老化してしまうかも。

参考記事:過激な運動やダイエットによる体重の減少は、肌の老化を招くのか?

 

・ちゃんと噛んで食べるようにする

食べ物を口にする時に、なんでも丸呑みにしていないでしょうか?

基本的には、一口で30回は噛むようにしましょう。

そうすることで、老化しにくくなりますし、

顔まわりの皮膚がたるみにくくなるとされています。

 

どうしても好き、やめられないという人も、

できれば毎日飲むのは避けてみましょう。

また、炭酸水を購入してレモンやジンジャーを使い、

自分で炭酸ジュースを作るのもオススメです。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!