美味しい夏野菜で、健康な美肌を手に入れよう

アンチエイジングを目指すのならば、

まずは食生活から変えてみては、という意見があります。

特に夏は、体によくて美味しい野菜がたくさんあります。

ヘルシーな野菜で、美肌に効果があるものを紹介しましょう。

夏野菜

 

■トマト

ダイエット効果もあるとされるトマトは、やはり体にも肌にもいい野菜です。

トマトとオリーブオイルを毎日摂取すると、

日焼けしにくいという実験結果もあったそうです。

これは、トマトに含まれているリコピンが細胞の破壊を

ゆるやかにしてくれるという働きがあるからだそうです。

リコピンは他にもスイカやグレープフルーツ、グアバ、パパイヤ、

柿などにも含まれているとされています。

そしてトマトは、シミの防止にも効果があるそうです。

参考記事:今日から始めたい!美肌にいい「レッドスムージー」の効果と作り方

スポンサーリンク

シミが防止できる食品といえば、

ウナギやレバー、干しシイタケなどに含まれるビタミンB2や、

カボチャやニンジン、ピーマンに含まれているβ-カロチン、

牛乳やお肉、卵、大豆などに含まれているリジンなどもありますが、

まずはトマトを毎日の食生活に取り入れてみてはどうでしょうか。

 

■アボガド

乾燥しやすい肌には、アボガドがいいそうです。

食べ方には指定がないとされていますから、

スライスしてサラダに入れても裏ごしして料理に入れてもいいでしょう。

また、肌パックなどで直接肌に塗ってもいいとされています。

肌だけでなく、髪をつややかにしてくれる、さらに爪を美しくしてくれるそうです。

なんと、ビオチンやビタミンEといった成分が豊富なので、

乾燥肌を防いでくれるとされています。

皮膚を柔らかくしてくれるので、若くて赤ちゃんのような肌になれちゃうかも。

乾燥肌に効果があるのは、やはりビタミン。

ウナギやレバーなどに含まれているビタミンA、

豚肉やレバーに含まれているビタミンB、

ゴマやナッツなどに含まれているビタミンEなども効果があるとのことですので、

これらの食品も合わせて摂取してみてもいいかもしれません。

 

■ブロッコリー

ビタミンAがたくさん含まれているブロッコリー。

肌の細胞が活性化して、キレイな肌になるそうです。

茹でてサラダに入れて食べれば摂取しやすいそうです。

ただし、茹ですぎるとビタミンCが壊れてしまうそうですので注意しましょう。

ニキビの予防に効果があるそうですから、

大人ニキビに悩んでいる人は食べてみましょう。

 

ニキビに悩んでいる人は、

ビタミンCやビタミンA、ビタミンBなどもいいそうです。

ビタミンCは緑黄色野菜に、ビタミンB2はウナギやサバ、納豆に、

ビタミンB6はイワシやサバ、マグロなどに含まれているので、

よかったら食べてみましょう。

 

■肌に悪い食べ物を知っておこう

反対に、こんなものばかりを食べていると肌がくすんでしまったり、

老化してしまったりする可能性がありますので注意しましょう。

・揚げ物

・ポテトチップス

・コンビニ弁当

・冷凍食品

・清涼飲料水、甘味飲料

・ファーストフードのハンバーガー

基本的には化学調味料がたくさん使われていそうなもの、

動物性脂肪がたっぷり入っているものは避けたほうがよさそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!