美白、老化にも効果的な「スイカ」を食べよう!

この季節になると、だんだんとスーパーに出てくるようになる『スイカ』。

朝食に取り入れたり、おやつにしたりしてもいいですよね。

実は、スイカは美肌にも効果があるフルーツだそうです。

一見、あまり栄養がないのでは?と思われがちですが、

是非摂取しておくべき食べ物だそうです。

 

スポンサーリンク

『リコピン』がたくさん含まれています

トマトなどに多く含まれているとされるリコピン。

他にも、レッドグレープフルーツなどにも豊富に含まれているそうです。

ガン予防や、動脈硬化も予防できると言われているリコピンは、

美白効果もあり、美容にもいいとされています。

実はこのリコピンは、トマトよりスイカに多く含まれているそうです。

 

『カロテン』も豊富です

緑黄色野菜はもちろん、イチゴやキウイにもたくさんカロテンが

含まれていることは有名です。

皮膚や内臓を健康に保つための働きはもちろん、老化の防止にも役立ちます

肌にはもちろんのこと、髪、さらには爪にも効果があるそうです。

肌荒れに悩んでいる人、乾燥肌の人はスイカを摂取してみましょう。

キメの細かなもちもち肌に近付けるかもしれません。

 

『アミノ酸』もたくさん含まれています

スイカには、シルトリンと呼ばれるアミノ酸もたくさん含まれています。

これを摂取すると、代謝が良くなり、細胞が若返る効果もあるそう。

血管が拡張する働きもあるので、血行が良くなるという働きもあるそうです。

 
スポンサーリンク

『ビタミンC』も豊富です

ビタミンやミネラルが豊富なスイカは、

「抗酸化物質」をたくさん含んでいます。

美肌に効果があるというのも納得ですね。

それ以外にも、素晴らしい効果がたくさん!

ガンを予防する「グルタチオン」、

シミやシワ、さらにソバカスまで予防してくれる「システイン」、

血圧を下げてくれる作用やむくみ防止が期待できる「カリウム」

なども含まれているというスイカ。 これは食べない手がありません!

 

スイカを美味しく食べるには……

できれば、出始めの季節に食べるのがいいとされているそうです。

選び方は簡単で、「ヘタ部分がへこんでいるもの」

「まわりが若干盛り上がっているもの」

「外側の模様がはっきりしているもの」がいいそうです。

最近はカットスイカも売られていますが、

切られたものは味がどんどん落ちていきますので、

できればすぐに食べましょう。また、冷やしすぎも厳禁なんだとか。

10℃くらいで食べるのがベストだそうです。

特に中心部分が甘いそうなので、しっかり味わいながら食べましょう。

 
スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!