美肌力を低下させない!アンチエイジングを意識する女性のための外食の賢い選び方

外食の選び方外食って、健康にも美容にも悪いイメージがありますよね。

野菜たっぷりの自炊ができたら何より良さそうですが、そこまでの時間がとれない!という女性も少なくないでしょう。

ストレスがたまりがちな女性にとって、外食がストレス解消になるというケースも考えられます。

 

外食の機会が多い女性は、何を食べたらいいのでしょうか?

・チーズフォンデュ

スポンサーリンク

チーズは発酵食品ですから、お腹の銚子を良くしてくれます。

また、肌の調子を向上させてくれる成分も多く含まれています。

チーズフォンデュを食べるには、野菜メインがおすすめ。

プチトマトやニンジン、アスパラガスにブロッコリーなどとチーズを食べれば、美味しく野菜もいただけます。

チーズにこだわりたいという女性や、家ではそこまで仕込みたくないという人にもおすすめです。

・お寿司

お寿司は気軽に魚を摂取できます。

サーモンやイワシ、サンマ、サバ、もちろんマグロも生で食べられますし、肌の調子を良くしてくれることでしょう。
酢飯にはクエン酸が含まれていますので、老化の防止にも役立ちます。

ただし、炭水化物の摂りすぎを気にしている方は、お刺身を食べてもいいでしょう。

・鍋

鍋は、野菜も大量に摂れて肌にもいい外食の王道です。

特におすすめは寄せ鍋です。

お魚が入った鍋をたくさん食べましょう。

魚の皮にはコラーゲンなどがたっぷり入っています。

なお、魚や肉だけではなく、野菜やきのこ、豆腐なども食べられます。

スポンサーリンク

・お蕎麦

麺類ならば蕎麦がおすすめです。

アンチエイジング効果のあるルチンと呼ばれる成分や、食物繊維も入っています。

トッピングのワサビやネギにも、若返りに効果的な食材が入っていますよ。

ただし、お蕎麦はローカロリーフードではありませんから、食べすぎには注意しましょう。

・焼き肉

実は焼き肉もおすすめの外食のひとつです。

質のいい牛肉は女性の体を美しくしてくれます。

野菜を食べると、さらにその効果はアップしそうです。

ただし、一緒にご飯ものをもりもり食べると体重が急増してしまうかも!?

メニュー選びは慎重に行いましょう。

ただし、外食では食材を自分で選ぶことができません。

「国産の野菜しか口にしない」など、食べ物に気を付けている方は注意しましょう。

外食の時にも配慮すれば、より美しくて健康的な女性になれますよ。

外で食事をしたせいで、お肌がぼろぼろ!シワだらけ!なんて状況にはならないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!