おやつ抜きは耐えられない!そんな時に食べたい、アンチエイジングなおやつ

お菓子我慢ダイエットの敵であることはもちろん、アンチエイジングの敵でもあるのが「白砂糖」です。

砂糖がたっぷり入ったスイーツは、肌を老化させてしまうかも。

また、スナック菓子に含まれる脂質も問題ですよね。

つまり、糖質と脂質が入ったおやつを食べると、肌はもちろんのこと、内臓にもダメージがあるかもしれないのです。

でも、だからといって間食を我慢するのはかなりつらいもの。

しかしながら選び方によっては、負担になりにくいおやつもあるのです。

・ナッツ
ナッツは美容の強い味方です。

アーモンドやクルミなどのナッツを食べれば、満腹感もあります。

食事の前に食べると、たくさん食べるのを防いでくれるかもしれません。

ただし、食べすぎには注意!

スポンサーリンク

・チョコレート
ダークチョコレートは繊維をたくさん含んでいるので、腸内環境にいいという説があります。

それに、チョコレートはおやつの定番。

ちょっとつまむだけで、「おやつを食べた!」という満足感が出てきます。

ただし、ナッツ同様、カロリーのことを考えると食べすぎないほうがいいでしょう。

・チーズ
チーズをおやつに食べるのもいいそうですよ。

特にカッテージチーズはカロリーが低く、おすすめだとも言われています。チーズに含まれているカルシウムは、脂肪を燃やす手助けをしてくれるのだとか。

甘いスイーツ感覚で食べたいのならば、チーズにメープルシロップをひとたらしして食べるのも美味しいとのことです。

・枝豆
おつまみのようですが、ダイエット食としても優秀な枝豆。

食物繊維がたっぷりで、腹持ちもいい食べ物なのです。

どうしてもお腹が減って仕方がない時には、枝豆の助けを借りましょう!

・焼きりんご
秋に美味しくなってくるりんごは、そのまま皮ごと食べてもOKです。

でも、たまにはひと手間くわえて焼きりんごにしてみてはどうでしょうか?

バターを乗せてそのまま焼くだけでも、美味しく食べられますよ。オーブンで焼くのが待ちきれない人は、スライスして焼き上げるのもいいでしょう。

皮をむかないでそのままフライパンで加熱してもいいでしょう。

ただし、砂糖をドバッと入れてしまうと味も甘ったるくなり、カロリーも大幅にアップします。

それ以外にも、グリーンスムージーやヨーグルトなど、間食として優秀な食べ物はたくさんあるんですよ。

自分のお気に入りのおやつを見つけるのもよし、いくつかのおやつでローテーションを組むのも飽きにくくなっていいかもしれませんね。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!