老化を防止したいのならば、ビタミンやミネラルだけでなく、質のいいたんぱく質も摂ること

たんぱく質若い女性にとって必要な栄養素といえば、ビタミンというイメージがあります。

肌荒れや美容には欠かせないものというイメージがありますよね。

ですが、ビタミンだけを摂っておけば肌の調子が良くなるというわけではありません。

炭水化物やたんぱく質などもバランス良く摂取する必要があるのです。

さもなくば、ビタミンはそのまま体の外に排出されてしまいます。

もしくは、体内に蓄積されてしまい、体に悪影響を及ぼすこともあるのです。

ですから、他の栄養素もしっかり摂らなくてはいけません。

特に、たんぱく質を摂るのは大事です。

炭水化物を摂るのは難しいことではありませんが、良質のたんぱく質を摂取することは軽視されがちです。

ですから、ちゃんと質のいいたんぱく質を摂るようにするべきです。

スポンサーリンク

良質のたんぱく質を摂取すると、こんなにいいことがある!

・痩せやすい体質になる

たんぱく質をしっかり摂ると、筋肉量が増えやすくなり、代謝の量もアップします。

ダイエット中の人が鳥のささみを食べているシーンを見たことがある人もいるでしょうが、痩せようとしている時にはたんぱく質を摂るべきなのです。

・肌のハリが出てくる

たんぱく質には、肌にとって大事なコラーゲンが含まれています。

シワやたるみの原因のひとつには、たんぱく質不足が関連しているのです。

・抵抗力がアップする

たんぱく質をしっかり摂ることで、抵抗力が上がります。

これで病気にもかかりにくくなりますし、健康でいられます。

それ以外にも、「脳の働きを活発化させる」「記憶力、思考力がアップする」「精神的にも安定しやすくなる」といった効果も期待されています。

ただし、たんぱく質を食べすぎるのも問題だとされています。

むやみやたらにたんぱく質を食べすぎるのも、体には良くないでしょう。

 
スポンサーリンク

たんぱく質をちゃんと摂るコツとは

たんぱく質が含まれているのは、肉だけではありません。

それ以外の食べ物にも、いろいろとたんぱく質は含まれています。

それでは、どんなものがたんぱく質を多く含んでいるのでしょうか?

・牛肉、豚肉、鶏肉全般

・魚介類

・たまご(鶏卵、うずらなど)

・大豆製品

・牛乳や乳製品

ちなみに、肉類にはハム、魚介類には貝、もしくはかまぼこやちくわなどの練り物といった加工食品も含まれています。

大豆製品には、納豆や豆腐。乳製品にはヨーグルトやチーズなどが入ります。

毎日しっかり、ご飯やパンなどの炭水化物、肉や魚、たまご、大豆などのたんぱく質、野菜に含まれているビタミンなどをバランス良く食べるようにしましょう。

肉や魚はメインディッシュで、朝食や間食でチーズやヨーグルトなどの乳製品を摂るようにするのがバランスがいいかもしれません。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!