体を冷やさない「アイスドリンク」を飲んで、夏でも健やかに・美しく!

麦茶暑いシーズンになると、どうしても冷たいドリンクを口にしたくなるもの。

ですが、冷たい飲み物は体を冷やします。

体が冷えると、代謝が悪くなりますから、やはり常温にしてある飲み物やホットドリンクのほうが美容にはいいようです。

ですが、さすがに猛暑の時にそこまでこだわれない!という人もいるでしょう。

そういう時のために、冷たいままで飲んでも体を冷やさない飲み物のことを勉強しておきましょう。

・麦茶

夏の飲み物・麦茶は、いかにも健康に良さそう。

それを焙煎した麦茶は、冷え症に効くそうです。

血行を良くする効果も期待できますので、冷え症の女性にもおすすめです。

冷たくなってしまった手足が、より冷えることもないでしょう。

麦茶ではなく「大麦茶」でもOKだそうです。

スポンサーリンク

・ココア

健康にもいいと言われているココアですが、アイスココアは体を冷やす効果が薄いそう。

腸内環境を整える効果も期待できるので、お腹がゆるくなりやすい人でもOKです。

なお、ココアにたくさん含まれているカカオポリフェノールも、ぜひとっておきたい成分のひとつ。

ただし、砂糖や生クリームがたっぷり入ったアイスココアは肌荒れの原因になるかもしれませんので、要注意です。

・そば茶

そば茶、その中でも「ダッタンそば茶」と呼ばれているお茶には、血管を強くして血流の流れを保つ効果があるそうです。

とにかく、血行に気を付けたい人には向いているでしょう。

さらに、メラニン色素を生成するという酵素が活性化しないよう、その動きを抑制する効果もあるそうです。

つまり、日焼けしたかもしれないなと思った時に飲むと、効果が見込めるかもしれません。

それ以外にも、アイスドリンクに入れると体が温まる効果が期待できるものについても簡単にご紹介しておきましょう。

たとえば、ショウガです。

ショウガそのものより、パウダー状になっているものを選べば溶かしやすいですし、飲みやすいはず。

炭酸水に入れれば、自家製のジンジャーエールができちゃいます。

また、シナモンも血行を良くする効果が望めます。

積極的にシナモンパウダーやスティックなどを利用して、健康と美容のために工夫してみましょう。

ただし、健康にいいアイスドリンクであったとしても、飲みすぎは栄養が偏りかねません。

嗜好品に近い飲み物は、大量摂取を避けたほうが無難です。

また、一気に飲むのもやめましょう。

このような基本中の基本のようなルールさえ守れば、夏でも美味しくて健康にいいアイスドリンクが楽しめます!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!