食材の「置き換え」で、美肌と健康を手に入れる

一時期、話題となった「置き換え」ダイエット。

日常的に食べている食材を、ローカロリーやヘルシーな食材に置き換えることで、健康的かつ美しい体を手に入れようという試みです。

それでは、どんなものを置き換えると健康や美容にいいのでしょうか?

豆

やってみたい!気軽に置き換えられる食材とは

・ジャガイモをやめて、豆に置き換える

イモは美味しい食材ですが、血糖値が大きく変動するので、食べすぎないほうがいいとされています。

その代わり、豆を食べましょう。

スポンサーリンク

豆はたんぱく質だけでなく、食物繊維や抗酸化物質、さらには鉄分や養蚕も含まれています。

腹持ちもいいですし、食欲を安定させてくれるそう。

・レタスをやめて、ホウレンソウに置き換える

レタスもビタミン豊富で、ホウレンソウに負けず劣らず栄養が豊かです。

ですが、ホウレンソウはより栄養が豊富。

鉄分も多く含まれているので、女性におすすめの食材です。

・ジュースをやめて、水に置き換える

ついついジュースを飲んでしまう女性もいるようですが、市販品には保存料や甘味料が入っていることも多いので、ヘルシーとは言い難いものもあります。

さらに糖分がたっぷり入っているので、血糖値が高くなりやすく、体重も増加してしまうかも。

それよりは、水を飲んだほうがいいでしょう。
 

スポンサーリンク

 
・バターをやめて、ココナッツオイルに置き換える

実は、アンチエイジングの大きな味方ということで知られてきている「ココナッツオイル」。

こちらは、善玉コレステロールの値を上げると言われており、成人病の中でも厄介な心筋梗塞といった病気のリスクを下げてくれる効果があるそうです。

ちなみに、オリーブオイルも健康にいいという話があります。

ですが、こちらは加熱する料理には向かないという説があります。

美容のためにも、ココナッツオイルを一度は購入してみてもいいかもしれませんね。

・デザートをやめて、ブルーベリーに置き換える

実はベリーは大変優秀な食材です。

抗酸化作用のある「フラボノイド」がたくさん含まれているそう。

むくみに効果的なカリウムや、ビタミンもたっぷり入っています。

ブルーベリーが苦手だという人は、イチゴやラズベリー、チェリーなどもいいそうです。

皮ごと食べられるタイプのブドウも、おすすめです。

このように、いろいろな食材を置き換えることができるでしょう。

ただ、気を付けたいのは健康のことを考えるならばできるだけ自炊をしたほうがいいということ。

外食や冷凍食品、コンビニ弁当ばかりでは、栄養のコントロールは難しくなります。注意しましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!