老化しにくいおやつの秘密は、「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」にあった!

老化の天敵といえば…そう、「白砂糖」たっぷりのスイーツです。

ですが、どうしても間食はやめられない!口寂しいのをなんとかしたい!という人のために、美肌にも健康にもいい「間食」をご紹介しましょう。

寒天ゼリー

・ナッツ

ナッツは栄養豊富で、ダイエット時の間食としても有名です。

モデルやミス・インターナショナルが食していることでも知られています。

高品質の油が摂れますし、たくさん噛むことができるので、満腹感を得やすいものでもあります。

スポンサーリンク

・昆布

よくおやつとして販売されている「おしゃぶり昆布」。

このタイプの昆布はカロリーも低く、ナッツと同じく噛みごたえ満点。

満腹感が得られるので、たくさん食べなくてもいいという長所があります。

・ブルーベリー

疲れ目にいいとされるブルーベリー。

ビタミンやアントシアニンなど、若さをキープするのに欠かせない成分が入っています。

・プチトマト

意外かもしれませんが、お茶うけとして相性がいいのはプチトマト。

リコピンが豊富であり、抗酸化作用も期待できます。

老化防止に、1日1回は口にしておきたい食材です。

・ゆで卵

アスリートも好むという噂があるゆで卵。

栄養バランスも優れており、ダイエットにも効果があるそうです。

脂肪燃焼にも効果的ですし、腹持ちもいいでしょう。

・ドライフルーツ

スポンサーリンク

こちらも腹持ち抜群、ビタミンやミネラルがたっぷり入っているのがドライフルーツです。

ただし、砂糖漬けになっているような商品はややカロリーが高めかも。

成分表をしっかりチェックして!

・干し芋

焼き芋やふかし芋も間食としてはいいという話がありますが、干し芋もいいですね。

カリウムがたくさん含まれているので、むくみ改善にも効果があるそうです。

食物繊維が豊富なので、便秘気味な人にもうってつけ!

・寒天ゼリー

ゼリーはダイエット食としてイメージしている人が多いようですが、寒天ゼリーはとても優秀なおやつです。

食物繊維がたくさん入っている寒天は、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる働きがあるそう。

ダイエットに向いている食材です。

ローカロリーでお腹がいっぱいになりやすいので、ついつい食べすぎちゃうという人もぴったりかも。

 

こういった間食を上手に利用して、「年と共に太ってきたかも」「砂糖の摂りすぎで肌の調子が悪い」という悩みを解決しましょう。

ローカロリーにこだわるのではなく、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なおやつを選ぶのも、若さを保つコツです。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!