スタイルを維持して老化を防いでいる女性は、おやつの選び方も賢かった

お菓子仕事で忙しい時などは、ついつい食事を摂るのが面倒になりがち。

そんな時に助かるのが、お菓子です。

手軽にかじれるお菓子を、ついつい購入して食べてしまうという人も多いのではないでしょうか?

ですが、やっぱりお菓子は肥満の原因になります。

肌の老化すら招きかねません。

そういう時に、お菓子の選び方を少しだけ変えてみるだけで、太りにくくなるかもしれませんね。

それでは、どんなお菓子を選べば、太りにくいのでしょうか?

スポンサーリンク

おつまみ系なら、ささみやゆで卵を選ぼう

ゆで卵は満腹感も出やすく、栄養もあるのでおやつには優等生。

ビタミンや鉄分もたくさん含まれているのも嬉しいですね。

ただし、ゆで卵のからをむくのが面倒だという方には、「うずらの卵」がオススメです。

さらに、低カロリーな鶏のささみのおやつもいいですね。

ささみをローストしておつまみに仕上げたものなどは、味も濃いので美味しく食べられます。

魚介類ならば、ホタテの塩焼きがいいのだそうです。

おやつだけではなく、お茶漬けの具としても使えるのが魅力。

野菜も一緒に食べれば、栄養価も満点です。

 

海藻系ならば、わかめやこんぶがイイ

海藻系のおやつも種類が豊富ですよね。

食物繊維が豊富な茎わかめは、噛みごたえも充分です。

たくさん噛めば、満腹感も出やすいですね。

ごまをまぶした「ごまこんぶ」も、食感が変わっていて美味しいもの。

パリパリとした噛みごたえが病みつきになってしまいそうです。

あまじょっぱいのも旨みがあってたまりません。

 
スポンサーリンク

スナック系ならば、ダイエットフードを選ぼう

雑穀を練り込んだせんべい菓子などは低カロリーなのでいいでしょう。

コラーゲンと食物繊維もたくさん入っています。

そして、プロテインバーもたまには選んでみて。

男性が好きそうなイメージがあるかもしれませんが、女性でも楽しく食べられる商品もたくさんあります。

 

お子様スナックにも目を向けてみて!

赤ちゃん向けの小魚せんべいやスナックなどはダイエット中の女性に人気があります。

カルシウムがたっぷりとは言っていたり、塩分が少なめだったり、油が使用されていなかったりという商品も多く、ヘルシーにおやつを楽しむことができるでしょう。

添加物も控えられている商品があり、大人が食べてみても充分に満足できる完成度もあります。

小さめサイズなので、ちょびちょびと食べるのにも適していそうですね。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!