お肉の食べ方次第で、あなたは老化してしまう!美人のお肉習慣を目指そう

お肉が好き!大好き!

そういう女性は、少なくないでしょう。

美肌を保つためにも、良質なたんぱく質は是非摂取しておきたいもののひとつ。

ですが、食べ方を間違えてしまうと、肥満の原因になってしまうのもまた、お肉です。

肉

 

そもそも、お肉は本当に体にいいのでしょうか?

お肉は、肌にいいとされるコラーゲンを作るとされていますから、美肌にはもちろん、健康にもいいとされています。

では、なぜお肉を嫌う人もいるのか?

それはずばり、脂身の存在です。

肉の脂身には、「飽和脂肪酸」と呼ばれる成分が多く含まれています。

これを摂りすぎてしまうと、コレステロールが溜まりすぎてしまったり、中性脂肪がたっぷりお腹についてしまうことも…この脂に、女性は気を付けなければいけないのです!

 
スポンサーリンク

お肉の食べ方に気を付けよう!

・脂身の多い肉は避ける

日本では高級と言われる、「霜降り肉」。

これはたしかに美味しいですが、脂身が多すぎると体に良くありません。

できれば、赤身の多いお肉のほうがいいかもしれませんね。

霜降り肉以外にも、脂がたっぷりのカルビ、サムギョプサルなどにすると美味しい豚のばら肉、鶏の皮や脂などもできれば気を付けたい存在です。

・お肉以外にも、サラダも食べる!

焼き肉に行くと、ついつい肉ばかり食べてしまいますよね。

でも、これでは体に良くありません。まずはサラダを食べましょう。

お肉の消化を助けてくれます。

海藻サラダなどがいいかも!

スポンサーリンク

・揚げ物は避ける

やっぱり、鶏のからあげやトンカツ、メンチカツなどは美肌の敵のよう。

衣をつけて揚げる料理は、その衣が大量に油を吸ってしまうため、ハイカロリーになりがちです。

どうしても食べたいのならば、良質のオイルを使用して、自宅で揚げることをお勧めします。

外食や惣菜の揚げ物は、大きく見せかけるために衣を厚く、大きくしている可能性大。

これを食べてしまうと、ダイエットしていても一気にリバウンドしてしまいそう!

・タレやソースをたっぷりかける

お肉を食べる時に、タレやソースをたっぷりかける人もいます。

これは、まずは塩分の摂りすぎになるかもしれませんから、あまり好ましい習慣とは言えません。

また、市販のソースも砂糖などがたっぷり入っている可能性もありますので、こちらもあまり良くなりませんよね。

できれば塩・コショウやレモン汁などで味付けしたほうが、健康にも肌にもいいかもしれないですね。

 

お肉を我慢して、イライラとストレスを溜めるよりは、美しいままでいられる食べ方を探してみましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!