アンチエイジングに効果的な「鮭」の美味しい食べ方!

みんなが大好きなおかず「鮭」。

朝食や夕食のメニューにはもちろん、おにぎりの具にもOK、お寿司にしても美味しいですし、サラダにしても、カルパッチョにしても、お刺身で食べても美味しい!

そんなスペシャルな食材ですよね。

この鮭が、アンチエイジングにとっても役立つということを知っていましたか?

若さをキープしたい人は、今日から鮭を食べましょう!

鮭

スポンサーリンク

鮭を食べると、どうしてアンチエイジングに効果的なの?

実はサーモンに含まれている成分「アスタキサンチン」がアンチエイジングに効果的なのだそうです。

老化を促進させる活性酸素を、このアスタキサンチンが退治してくれるのだとか。

ですから、女性の天敵とも言えるシミやシワ、たるみなどにも効果的なのだそうです。

ダイエットしたい人にも、強い味方になってくれるとのこと。

美味しくて体にもいいなんて、最高ですね!

しかも、ミネラルやビタミンなども豊富なので、肌にもいいですし、骨を丈夫にしてくれる効果もあるようですよ。

しかも、アレルギーや乾燥肌などにもいいみたいです。

美肌になりたい人は、鮭をたくさん食べることを心掛けるべきなのかもしれません。

なかには、鮭の皮を残しちゃう人もいるようですが、全部しっかり平らげたいですね。

鮭の皮のなかには、コラーゲンが豊富に入っています。

体を健康に保つために、そして肌をプルプルに保つのにいい成分がたっぷり入っているというわけですね。

参考記事:ほうれい線を消すのに効果的なのは「コラーゲン」

さらに、DHAやEPAといった有名な不飽和脂肪酸が入っていることも知られています。

これを摂取しておくと、肌が弱い、アレルギーで悩んでいる人の症状が改善する手助けをしてくれるかも。

 
スポンサーリンク

オススメの料理法

それでは、鮭はどう調理するのがいいのでしょうか?

オススメなのが「ホイル焼き」だそうです。

最近は電子レンジで焼けるシートなども販売されているようですから、家にグリルがない人も簡単に挑戦できますね。

もちろん、フライパンでバターや油を使って焼くのもいいでしょう。

それ以外にも、オリーブオイルであえてマリネなどにしても美味しいですよね。

ムニエルも味はこってりしているのに、フライよりはカロリーが低いので、味が濃い料理を食べたい時にはいいですね。

ただし、1日3食全部、鮭!というのはやりすぎかもしれません。

何事もほどほどに、野菜もたくさん食べるようにしましょう。

お肉やお米も、バランスよく食べるようにしたいですね。

 

鮭料理の魅力は、味はもちろん、いろいろとアレンジが可能な点にもあります。

その日の気分によってレシピを変えて、鮭料理を楽しみましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!