お酒を飲んでも、老けない!老化させない!大人の美女の、お酒との正しい付き合い方

お酒は老化の敵と言われていますが、

やはりお付き合いで飲まなければいけないこともあります。

そういう時に、上手なお酒との付き合い方を知っておくと、

体にもいいでしょう。 またその一方で、美味しいお酒は

ストレスフルな毎日をリフレッシュさせてくれることもあります。

我慢のしすぎはよくありませんが、できれば

肌や体を老化させないような方法で、お酒を飲みたいですよね。

それでは、どのような点に気を付けて

お酒を飲めばいいのでしょうか。

日本酒

スポンサーリンク

たっぷり睡眠をとる

当たり前ですが、お酒を飲む時に

睡眠不足で出かけるのは危ないことです。

しっかり寝てから行きましょう。

また、お酒を飲んだ後もちゃんと寝ることが大事です。

あまり寝ないで出勤したり、家事をしたりするのも

若いうちならばできるでしょうが、

肌には悪いことには代わりありません。

 

おつまみをちゃんと選ぶ

お酒を飲む時に、

すきっぱらにアルコールを流し込むのは危険行為です。

ですが、居酒屋にあるようなおつまみは

塩辛かったり揚げ物が多かったりと、太りやすく

肥満の原因になりがちなものが多いともされています。

脂っこいメニューや体を冷やすようなものは

できるだけ選ばないようにしましょう。

野菜はもちろん、お魚も選びたいところです。

女性の体に優しいメニューを提供してくれる

お店を選ぶのもいいかもしれませんね。

温野菜のサラダやお鍋などは、体にもいいかと思います。

また、女性に人気のバーニャカウダなどもオススメしたい

料理のひとつ。

野菜を先に食べることが、

太りにくくなる秘訣だとも言われています。

 
スポンサーリンク

お酒の選び方も考えよう

居酒屋で定番のビールや、カクテル。

そしてサワーは、あまり女性の体に

優しくないとされています。

それは、「冷たい」から。

体を冷やす飲み物をたくさん飲むと、

胃腸を冷やしてしまいます。

できれば日本酒やワインなどを

飲んだほうがいいそうですよ。

日本酒に含まれているコウジ酸という成分は、

肌に効果があるそう。

シミを薄くしてくれる役割もあるみたいです。

また、赤ワインには老化対策にピッタリの

ポリフェノールがたっぷり含まれているそうです。

 

お酒は気分転換にはピッタリです。

「忙しいから」

「家事もやらなきゃいけないし、仕事も忙しいし」

という人もいるでしょうが、せっかくの

お誘いは断らないようにすることも大事です。

楽しくお酒を飲んで、ワイワイ騒ぐことが

何よりも若さにつながるかもしれません。

普段は忙しい人も、たまにはお酒を飲みに出かけてみましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!