運動のしすぎで、老化しちゃう!? 若さを保つために必要なものって何がある?

体型を美しく、若いまま維持したい。

そう考えている人は、

「体型を維持するのに、運動するのは必要なこと」

とも考えているようです。

ですがなかには、運動をしているのに肌がかさついていてハリがない。

髪はパサパサしていておばさんっぽいという人もいます。

運動をしているのに老けてしまう。そんなことはあるのでしょうか?

運動と老化

スポンサーリンク

運動も、やりすぎると老化を招く

運動をしなさすぎるもの体にはよくないそうですが、

やりすぎも悪いと言われています。

それは、スポーツや運動などをすると、

体には大量の酸素が必要になるから。

この酸素消費が原因で、『活性酸素』と呼ばれる物質が

体内に生まれてしまいます。 これが同じく体内にある

不飽和脂肪酸と結びついてしまった場合、

肌が酸化してしまうそう。

つまり、老化を招いてしまうというわけですね。

 

運動から生まれる『活性酸素』を防ぐための食べ物を、

積極的に摂取しよう!

ただし、運動する前や後に、ある食べ物を食べておくことで

活性酸素を防ぐこともできるそうです。 基本的には、

ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどが体にいいとされています。

以下の食べ物は、運動の前後に食べるといいそうですよ。

・トマト

体にとってもいいことで知られているトマト。

トマトに入っているリコピンは、とても優秀な成分として有名です。

抗ガン作用もある抗酸化物質であり、健康にもいいですよね。

さらに、リコピンは油と好相性。

たとえばオリーブオイルと炒めたり、和えたりして摂取すると、

体に吸収されやすくなるそうです。

参考記事:「抗酸化物質」をたくさんとって、美肌を維持しよう

スポンサーリンク

・ブロッコリー

こちらも健康にいいブロッコリー。

ビタミンCやカルシウムの含有量が豊富であり、

ミネラルもたっぷり入っています。

こちらもトマトと同じく、抗ガン作用がある成分が

含まれているそうです。

・ニンニク

女性だと、匂いで倦厭することもあるニンニク。

実はニンニクは血圧やコレステロール値を下げてくれる作用もある、

スペシャルな食べ物だそう。

ビタミンやカリウム、鉄分、カルシウムなども豊富です。

お肉と一緒に食べるのもいいですが、

スープに入れるのもオススメです。

・ベリー

イチゴやブルーベリー、ラズベリーなど、女性人気も高いベリー。

抗ガン作用や心臓病を防止する成分がたくさん入っているそうです。

おやつにもピッタリかも。

・緑茶

食べ物ではありませんが、緑茶は優秀な飲み物です。

カテキンが入っている緑茶は、

脂肪を燃やしてくれる働きを持っています。

コレステロール値を抑えたり、心臓病を防いでくれるそうですから、

毎日飲んでもいいでしょう。

 

それ以外にも、水を飲むのも大事なこと。

運動している方のなかには、水を我慢してしまう人もいるようですが、

ちゃんと運動の前後には水を摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!