乾物料理が肌にいいことが判明した!ビタミンやミネラルの宝庫、絶対にチェックすべき!

ひじき美肌にいいのは、フルーツや野菜だけだと思い込んでいませんか?

実は、ある食べ物も肌にとってもいいそう。

それが「乾物」です。

乾物は、美肌にとってもいいみたいですね!

ドンドン食べて、キレイになりましょう!

それでは、そんな食品が健康や肌にいいのでしょうか?

そもそも、乾物はどうして肌にいいのか?

乾物は、その名の通り乾燥して作った食材です。

「あんまり栄養がなさそう」なんて思われていることも多いかもしれません。

スポンサーリンク

ですが、乾物は基本的に「不溶性食物繊維」と呼ばれている栄養素がたっぷり含まれています。

乾燥されているから加熱に強いため、熱を加える料理をしても栄養が壊れにくいのが嬉しいですね。

ミネラルやビタミンもたっぷりなので、ほんの少し食べるだけでも体にいいのも魅力です。

カロリーが低いのも、女性にとっては見逃せません。

便秘をしやすい女性や、肌が荒れがちな女性にはまさにうってつけです。

 

美肌を作る、乾物料理はコレ!

・ひじき

ひじきは健康にいいイメージがありますが、美肌にもいいとされています。

和え物にするのもいいですが、サラダに入れたり、おむすびに混ぜ込んでもよさそう。

メラニンの排出を助けてくれるマグネシウム、貧血や冷え性を予防できる鉄分などが豊富に含まれています。

・干し大根

一品プラスするのにちょうどいい!のが干し大根。

調理が簡単ですし、どんな年代の人でも美味しく食べられる料理です。

カルシウムや鉄分、ビタミンが豊富なので、女性ならば是非口にしたいですね。

ただし、水に晒しすぎないことが大事です。

栄養素が流れ出さないようにしましょう!

スポンサーリンク

・干ししいたけ

栄養がギュッと詰まっている干ししいたけ。

旨みもたっぷり入っていますし、食物繊維も豊富です。

だしをとるのにもいいですし、そのまま煮物に入れてしまうのも美味しいのでお勧めです。

特に、ビタミンDが豊富なのが見逃せない!

・高野豆腐

自分ではなかなか食べる機会がない高野豆腐。

家で食べる方はあまりいないかもしれません。

ですが、そんなに調理は難しくないので、是非チャレンジしてみて。

お湯をそそげば、すぐに柔らかい状態に戻ります。

亜鉛もたっぷりなので、肌トラブルとは無縁の美肌になれそうですね!

・お麩

あのお麩が体にいいの?と思われるかもしれませんが、高タンパク質の食材であることが知られています。

参考記事:老化を防止したいのならば、ビタミンやミネラルだけでなく、質のいいたんぱく質も摂ること

低カロリーですし、日持ちもするので便利さも抜群。

お吸い物やお味噌汁に入れればいいという手軽さもいいですね!

 

肌が乾燥してきたら、乾物を食べてケアするのがいいでしょう。

体の中から、乾燥の原因を絶ちましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!