緑茶や紅茶に「ちょい足し」してひと手間加えるだけで、美肌力アップ!

寒い季節には、あったか~いお茶を飲むのが体もポカポカしていいですよね。

しかし、ただ単にお茶をすすっているだけではもったいない!
冬は、ただでさえ乾燥しやすい季節です。

お肌の乾燥・くすみだけでなく、胃腸の働きが鈍りやすくなるシーズンでもあります。

胃腸の働きが悪くなると、結果として肌荒れしてしまうことにもなりかねません。

そんな時には、普段飲んでいる緑茶や紅茶にあるモノを足してみては?

ほんの少しの工夫で、美肌になっちゃうかも!

otya

スポンサーリンク

干ししいたけやゴーヤをお茶に入れてみよう!

えっ、干したしいたけを!?と驚かれるかもしれませんが、干ししいたけには栄養素がぎっしり。

抗酸化作用も高く、ビタミンDもたっぷり入っています。

乾燥肌の人だけでなく、敏感肌、アレルギーがある人にもオススメなんだとか。

熱いお茶に入れてみましょう。

少し匂いと味に変化が出てきますが、美肌効果は抜群!?

ゴーヤも乾燥させると、栄養が増すそうです。

女性の体にイイ鉄分は、是非摂取しておきたいもの。ビタミンもたっぷり入っているので、干し野菜を作ったついでにお茶に入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

シナモンスティックをお茶に入れてみよう

実は、体にとてもいいことで知られているシナモン。

シナモンティーはフレーバーも素晴らしいので、是非オススメしたいやり方です。

冷え性に効果があるシナモンですから、体が冷えた時には試してみて。

血行が良くなり、美肌にも効果がありそうですね。

参考記事:シナモンを効果的に摂取して、シミやシワを防止する

スポンサーリンク

ドライフルーツを紅茶に入れてみよう!

普通に食べるだけでも美味しいドライフルーツ。

お茶に入れたら、オシャレなティーに早変わり!

美白効果や、冷え性の解消に役立つかもしれません。

紅茶に入れるのはもちろん、緑茶に入れてもOKだそう。

自然な甘みが増しますので、飲んでいてもアクがありません。

ほんのりついた香りも、気分をリフレッシュしてくれそうです。

特にオススメなのは、リンゴのドライフルーツです。

栄養素が豊富ですし、お茶にもマッチします。

ただし、砂糖漬けのような商品は、砂糖の摂りすぎにもなりかねませんから注意しましょう。

また、保存料などがふんだんに使用されているものが、逆に肌に悪いかも。

商品は成分表を見ながら、しっかりと選ぶのがコツです。

 

冬になると女性を悩ます肌のくすみ、乾燥、小ジワ。

そういったものをスムーズに“退治”するためにも、ほんのひと手間お茶に加えてみませんか?

健康にも良さそうなので、一度試してみる価値はありそう!

くすみ、乾燥、小ジワにお悩みの方はこちらが参考になります

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!