秋になると出てくる「乾燥小ジワ」を防ぐには、美容ケアが欠かせない

乾燥小じわ秋になると、急激に気になるのが「乾燥」です。

空気が澄んで気持ちよくなってくるかわりに、

肌がかさついたり、ひきつったような感覚が残ったり……

この違和感を放っておくと、もしかしたら

顔に小ジワが生まれてしまうかも。

小ジワは思いもよらないところに出てきます。

額、眉間、目元、口元……どこにできても、

老けて見えちゃう嫌な存在ですよね。

これをそのまま放っておくと、

普通のシワに“進化”しちゃうかも。

そうならないためにも、乾燥対策・シワ対策は

怠ってはいけません!

乾燥小ジワを撃退するためのテク、是非ともチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

角質ケアって、意外と大事なんです

肌を潤った状態にするためには、

化粧水や美容液、化粧品が浸透しやすい・ノリやすい肌を

作ることが大事です。 ですから、古い角質が

肌に張り付いたままではいけません。

特に、夏終わりの肌は疲れ切っていて、

古い角質がそのまま残っていることも多いそうです。

まずは、角質のケアから始めてみるのがいいかもしれません。

 

でも、角質が溜まっているかどうかなんて、どうやって判断するの?

という人は、まず化粧のノリで確かめてみましょう。

お化粧をする時に肌に化粧品が馴染みにくい、浮いて見える。

こういう時には、角質が溜まっています。

また、肌がくすんでいる・透明感がない・イマイチコンディションが

悪いように思うという時も同様です。

角質ケアをして、肌をスッキリさせましょう!

 
スポンサーリンク

洗顔と保湿も、肌をきれいに保つ秘訣

かといって、角質ケアを毎日のようにしてしまうと、

肌にはとっても悪いもの。 毛穴が開きやすい人は要注意です。

酵素が配合されている洗顔料などは、肌に負担がかかりにくく、

保湿にも役立ってくれるそうですから、

自分の肌質にあった化粧品を選んで賢くきれいになりましょう。

洗顔のやりすぎはNGですが、やらなさすぎもNGです。

そして、きれいに肌を洗った後は、

保湿をして肌にフタをすることも大事。

洗顔後の肌ケアにこれが人気らしい

 

気になるところには目元パック!

最近流行しているのが、目元のパック。

香りがついているもの、肌をしっとりさせてくれるものなど

いろいろな種類ものものが売られています。

パックは効果が出やすいですから、

定期的にやると肌にとってもいいそうです。

新製品なども多く販売されていますから、

ドラッグストアなどでもチェックしてみて。

参考記事:目元にできたくすみやしわをどうやってケアをしたらいいの?

 

秋になって「これで紫外線ケアをしなくてもいいんだ」

「すっぴんで出掛けてもOKね」なんて思わずに、ケアは怠らないでいきましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!