「コーヒー」はアンチエイジングに効果的だった

私たちの身近にある飲み物のひとつ。それがコーヒーです。

紅茶や炭酸水なども飲むけれど、やっぱりコーヒーが好き!という女性も多いのでは?この季節にアイスコーヒーを毎日のように飲んでいるという方もいるかと思います。

コーヒーの味や香りに癒やされて、仕事や家事が頑張れるという人も少なくないでしょう。

そんなコーヒーには、美容や健康にまつわるいろんな説があります。

その効果を知ってからコーヒーを飲むと、より一層おいしく感じるかもしれません。

コーヒー

コーヒーはアンチエイジングに効果あり!?

コーヒーが老化を防ぐらしい、というのは有名な話です。

コーヒーに含まれる成分といえばカフェイン。

スポンサーリンク

でも、それだけがコーヒーを形成しているのではありません。

他にもポリフェノールが含まれており、赤ワインにも負けない量が入っているそうです。

ポリフェノールは抗酸化作用が強いので、美肌にも効果的です。

紫外線の影響でできてしまうシワやシミをできにくくする作用があるそうです。

紫外線トラブルによるシワやシミをできにくくするコーヒーはお肌のの強い味方になりそうですね。
でも、すでにできてしまったシワやシミで悩んでいる方も多いと思います。
以下の美容は紫外線でできてしまったシワやシミに効果があったと話題になっています。

シワやシミが薄くなる美容液

・がん予防
コーヒーががんを予防するのにいいと言われています。

ただし、これは現時点では肝臓がんに限定されるものだそう。

しかもコーヒーを5杯以上、毎日飲んでいる人が当てはまるのだそうです。

とはいえ、コーヒーを1杯飲むだけで、がんの発症リスクが下がったという話があります。

スポンサーリンク

・成人病の予防
美容におけるアンチエイジングとは関係ないように思われるかもしれませんが、成人病を予防できるのも立派な効果です。

たとえば、脳の血管が詰まって起こる脳溢血やくも膜下出血のような障害を予防するという話もあります。

また、毎日たくさんのコーヒーを飲んでいる人は、糖尿病のリスクが減少したという説も知られているでしょう。

ただし、この理由についてはまだ明らかにされていません。

これからの研究が待たれます。

このように、美容や健康にいいと言われるコーヒー。

ただし、コーヒーだけを飲み続けるのは逆に健康を害することにもなりかねません。

水代わりにコーヒーをガブガブ飲むのは避けたほうがいいでしょう。

また、砂糖をたっぷり入れたコーヒーを飲むのもやめたほうが懸命です。

微糖コーヒーなどは、意外と砂糖をたくさん含んでいるもの。

あんまりたくさん飲むと、それだけで太ってしまうかもしれません。

たかがコーヒーと思わず、毎日飲むという習慣をつけてみてはどうでしょうか。

家族や友人、恋人たちとの楽しい時間に、コーヒーを活用しながら、より美しくなれるように心掛けてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!