血管のアンチエイジングこそ、今から取り組むべきものだった

若さをキープしたいのならば、やはり肌を美しく保ちたいもの。

それならば、肌自体のお手入れだけではなく、血管と血液を健康的に意識すべきでしょう。

血液の流れが悪くなると、肌がくすんだりたるんだり、さらにはシミができてしまうこともあります。

できるだけ、血液をサラサラに保ち、血管も美しくキープすべきでしょう。

 

それでは、血管や血液の老化はどうして起きてしまうのでしょうか?

まず、生活習慣の問題があります。

たとえば偏った食生活です。

特に、糖質の摂りすぎはNGでしょう。

チョコレート菓子やアイスの食べすぎは、血管を老化させるそうです。

また、「過大なストレス」「紫外線の浴びすぎ」「タバコの吸いすぎ」「睡眠不足」「運動しない生活」なども、その原因として考えられるでしょう。

さらに、冷え症の女性も血管が老化しやすいと言われています。

冷え症

スポンサーリンク

血管と血液のアンチエイジングを始めよう!

血管や血液のアンチエイジングをするならば、まずは食生活を変えてみましょう。

まず、塩分の摂りすぎは控えましょう。

味付けはしょっぱめが好きだったとしても、上手に味付けして薄味を心がけるべき。

酢や梅干し、納豆や黒豆、魚などは血液をサラサラにしてくれるそうです。

ただし、魚は青背のものに限定されますから、気を付けて選びましょう。

また、お風呂タイムにも気を付けるべきでしょう。

夏はシャワーですましがちですが、ちゃんと湯船に浸かることも忘れないで。

半身浴もいいですが、しっかりお風呂に入るのもいいでしょう。

そして、夏の季節についやりがちなのが「冷たいものに頼る」ことです。

家や仕事場ではクーラーを入れて涼み、冷たい飲み物や食べ物ばかりをチョイスして体を冷やしていると、結局は体に負担がかかってしまいます。

体を冷たくしてしまうと、やはり毛細血管が収縮して血液の流れが悪くなってしまいます。

それよりは、できるだけ自分で温度調節をできるような格好をして、食生活も管理するようにしましょう。

クーラーではなく、扇風機も使って温度調節を。

洋服は麻など、涼しげな衣類を選ぶこと。

冷たいドリンクや食べ物、特に糖分を多く含んだものは避けること。

それでも冷え症がなかなか改善できないという人は、ヨガやストレッチ、体操などで体の末端を温めましょう。

手足の指先の血の巡りが良くなるような運動をすれば、自然と代謝も良くなります。

肌の代謝が良好になれば、ツルツルのお肌もすぐそこにあります。

スキンケアだけでなく、これらの対処法も並行してやってみましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!