老化を防ぐ「ランニング」を、上手に長く続けるコツってあるの?

老化を防ぐために必要なことのひとつに、「運動」があります。

運動をすることで体の代謝が良くなり、「さびにくい」体が手に入るのだとか。

ですが、運動をする習慣がない人がいきなり始めようとしてもなかなか大変なものです。

そんななか、「スポーツジム」「水泳」などと並んで女性から注目されているのが「ランニング」です。

ダイエットにも効果あり、美肌にも良さそう。

もちろん健康にもいい。

でも、習慣づけるのが大変なイメージもあります。

それでは、どうしたらランニングを続けることができるのでしょうか?

ランニング

スポンサーリンク

先行投資!お気に入りのウェアとシューズを購入しよう

いざ走る時に、学生時代のジャージや古びたシューズではテンションが上がりません。

まずは、形から入ってみてもいいでしょう。

ランニング用のウェアやシューズはやや高価ではありますが、テンションが上がってランニングしたい!と前向きになれます。

毎日走らなくてもいいと思おう

ランニングでは、つい「毎日走らなきゃ」と思いがち。

もちろん、毎日走るのがベターではありますが、雨の日は?寒い日にも走らなきゃいけないの?前日に残業があった時には、さすがにサボりたい…。

そう考えてしまい、なかなか走り出せない人もいるそうです。

ですが、毎日走らなくたっていいのです。

曜日を決めてもいいですし、週に〇日走るようにしよう!とスケジュールをたててみましょう。

スポンサーリンク

おすすめの時間帯は朝だそう。

朝日を浴びながら走るのは爽快ですし、夜にランニングをするのは「怖い」「仕事終わりはキツイ」という声もあります。

とにかく「面倒だな」と思わずに、まずは走り出してみるべきです!

走らなかった日は、家で運動するのもいい

飽きっぽい人は、たまにはランニングを休んで家でできる運動をするのもいいでしょう。

ストレッチやヨガ、体操などがおすすめです。

できれば起きてからすぐに始めるのがおすすめです。

こちらも習慣化することで、ランニングに飽きにくくなるかもしれません。

ランニングしたら、自分に「ご褒美」

ランニングをしたらいいことがある!と、自分にご褒美を用意しておくのもコツです。

ただし、スイーツなどは避けましょう。

ランニングをするたびにお菓子を食べる習慣をつけてしまっては元も子もありません。

バスソルトやアロマなどがおすすめです。

 

「無理をしない」ことを念頭において、楽しく走りましょう!

そうすることが、10年後、20年後の美につながるのかもしれません。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!