朝からこれをやると老ける!?朝からやりたい習慣と、やってはいけない習慣

朝の習慣朝、爽やかに目覚めて最高の気分!

でも、いくら良質な睡眠をとったとしても、朝起きてから悪い習慣を繰り返していたら意味がありません。

朝からこんなことしていたら、絶対にアンチエイジングにも健康にも、美肌にも良くない!

そんな習慣があることを、知っていましたか?

スポンサーリンク

がっつり洗顔はダメ!

朝からゴシゴシ顔を洗ったり、あぶらとり紙で皮脂をとったり。

もちろん脂性ならば別かもしれませんが、普通の肌質ならばそこまでしてはいけません。

乾燥肌になってしまいます!

朝からしっかり洗顔をしたい方は、保湿も忘れずにしておきましょう。

 

朝から脱毛はダメ!

起きてすぐは、お肌も乾燥しがちです。

いきなり肌を水で濡らしてムダ毛処理…なんてしたら、肌がてきめんに傷んでしまいます。

まずは水分をとったり、電子レンジであたためた蒸しタオルなどで肌を包み、湿らせてからカミソリを使うようにしましょう。

 

朝イチのコーヒーは、体に悪い?

朝から飲みたくなるコーヒー。

目覚めの一杯に効きますが、朝からいきなりコーヒーを飲むと、血糖値が上がりやすくなるそうです。

特にお菓子やあま~いパンなどと一緒に摂取するとその傾向が強くなるみたい。

コーヒーを飲みたいのならば、糖分とセットで飲むのは避けましょう。

また、起きてすぐのコーヒーもやめておいたほうがいいかも。

30分程度は我慢したほうがよさそうですね。

どうしてもコーヒーが飲みたい時には、牛乳を入れてカフェオレにしてみましょう!

 
スポンサーリンク

激しい運動はダメ!

朝、目が覚めてからすぐに長距離マラソン!腹筋、背筋、ストレッチ!なんてやっていると、急に血圧が上がります。

すると、体、特に心臓に負担がかかるでしょう。

また、布団から飛び起きて急に動き出すのも危険かも。

そこまで焦らないで!

また、朝ごはんを抜くのはダブルで危険です。

参考記事:朝食を食べたほうが、老化しにくい体になれる

空腹の状態で激しい運動をすると、もしかしたら貧血やめまい、吐き気を招く可能性があります。

そのまま体調不良になる可能性だってあるのです。

まずは朝食をとってから、運動をするようにしたいですね。

ただし、朝食をとってから1時間程度は体を休めましょう。

それでは、起きてからどのような習慣を持つと、アンチエイジングや健康にいいのでしょうか?

まず、日光を浴びること。

気分が朝から良くなります。

そして、ストレッチをすること。

代謝が良くなるので、ダイエット中の人にお勧めです。

最後に、歯磨きをしてきれいな口内を保つことを忘れずに!

夜だけの歯磨きでは、虫歯ができやすくなってしまうかも!?

健康であるための習慣を忘れずに、朝から気持ち良く過ごしましょう!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!