美女ならば、お酒と上手に付き合おう。アンチエイジングを意識した美しい「飲み方」

大人の女性にとって、お酒を飲むのも息抜きのひとつ。

なかなかお酒を飲むのはやめられないという人も多いのではないでしょうか。

ですが、お酒によるデメリットもあります。

飲みすぎてしまうとむくんでしまったり、胃にきたり…おつまみを食べすぎて太ってしまったという人もいるかもしれませんね。

でも、お酒はアンチエイジングに効果があるという話も有名です。

老化に気を付けたい女性は、お酒の飲み方や選び方を覚えましょう!

酒の飲み方

スポンサーリンク

美女は、お酒をこう選ぶ!

ビールや日本酒は、手が伸びやすいお酒のひとつ。

ですが、炭水化物が原料のお酒は、太りやすいとも言われています。

炭水化物のおつまみとビールの組み合わせは、贅肉がつきやすくなるかも。

気を付けたいですね。

アンチエイジングを意識するならば、赤ワインがいいというのは有名な話です。

赤ワインに入っているポリフェノールは、美しくなるには欠かせない成分ともされています。

赤ワインには、さまざまな素晴らしい効果があります。

動脈硬化や高血圧を防ぐ性能もありますし、飲み続けると心疾患になりにくいという話もあります。

さらに、白内障などの加齢性疾患も予防してくれるのだとか。

目が弱い人・悪い人にもオススメだそうです。

まさにいいことずくめですね。

肌に対しても、老化の原因になる活性酸素を除去してくれる働きがあるので、たるみにくい・シワができにくい肌ができます。

 
スポンサーリンク

おつまみも、上手に選びたい

お酒のおつまみの選び方も重要です。

ついつい選んでしまう揚げ物。
フライドポテトやからあげ、串カツなどはやはり太りやすくなりますし、肌に悪いかも…!?

オススメのおつまみはナッツです。

ピーナッツは血液の流れをよくしてくれるビタミンEが豊富なので、くすみを予防してくれたり、むくみをとってくれたりするのにも効果があるそうです。

また、ハムや牛肉などもいいでしょう。

脂っこいメニューは避けたいですが、こういうお肉にはビタミンB1が含まれているそうです。

ビタミンB1は、アルコールで不足しがちな成分となります。

積極的に摂りたいですね。

大豆製品は、おつまみとは関係なく、普段から摂取したいもの。

冷や奴や豆腐サラダなどは美味しくいただけるし、ヘルシーです。

ただ、冬は体が冷えやすくなるので、メニューの組み合わせを工夫してみて。

大豆に入っているイソフラボンは、コレステロールを低下させてくれます。

 

ワインにはチョコレートを…

赤ワインにはチョコレートを合わせてみるのがいいという話もあります。

これは、チョコレートに入っているポリフェノールが、美肌効果抜群だから。

赤ワインとの相性もいいですし、是非試してみたい組み合わせですね。

参考記事:チョコレートで美しくなるためのルール

また、チョコレートには恋愛感情を起こさせるという恋愛ホルモンを誘発する作用があるそうですよ。

これは是非、カップルや夫婦でも試してみたいですね!

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!